ビリー隊長の今は?離婚・再婚に白人娘シェリー?現在嫁や子供・大阪のスタジオや新作について(動画あり)~ダイエット・ヴィレッジ~

2016年11月9日放送の日本テレビ「ダイエット・ヴィレッジ~「私をデブとは言わせない!」女8人の大減量合宿」に、「ビリーズブートキャンプ」で一世を風靡したビリーブランクスさんが出演します。

スポンサーリンク




企画内容は、自分のチカラでは痩せられない8人のおデブたちが、
1か月で合計100kgのダイエット合宿に挑む!というもの。

そのダイエットの講師として、あのビリーズブートキャンプのビリー隊長が指揮をとります。

かつて、一世を風靡したビリー隊長はその後どう過ごしていたのか。

ビリー隊長はどんな人物なのか。調べてみました。

ビリー・ブランクス

「ビリーブランクス」の画像検索結果

《生年月日》     1955年9月1日(61歳)

《身長》     181㎝

《体重》     86㎏

《出身地》    アメリカ合衆国ペンシルベニア州

《職業》     エアロビクス指導者、格闘家、俳優

ビリー隊長もう還暦過ぎてるんですね・・・

外国の方の歳は見た目からは想像しがたいですよね。写真はおそらく50代の頃のものです。

ペンシルべニアってどこかな?と思って調べると、ニューヨーク州の南に隣接してました。有名な都市は、フィラデルフィアとピッツバーグがあるみたいです。

かなりメジャーな部類です。かなり都会の生まれなんだなと思いました。

●ビリー・ブランクスの主な経歴~離婚・再婚・子供等について

・1955年、ペンシルベニア州エリーにて15人兄弟の三男として生まれる。

スポンサーリンク





・14歳から格闘技の研究を始め、7度の空手世界チャンピオンテコンドーの8段所持者となり、そのほか7種の武術で黒帯を取得。

・1980年代 アメリカアマチュア空手チームのメンバーであり、アメリカ空手の殿堂であるアスリート・オブ・ザ・イヤーに選出。また、俳優としてのキャリアも歩み始め、テレビドラマ「ERシリーズ」などにも出演。

2006年 ビリーズブートキャンプ(日本語版)発売

・2008年 1974年に結婚した女性と離婚前妻との間に2人の子供がおり、娘(前妻との結婚当時養女とした)のシェリーは「ビリーズブートキャンプ」にも出演、父と共に来日も果たしている。息子はエアロビクスインストラクターのビリー・ブランクス・ジュニア。

・2009年1月 通訳をしていた14歳年下の日本人女性と再婚2008年11月には長女が誕生している。

・2009年6月 大阪市内で挙式と披露宴を行い、7月に大阪市心斎橋にエクササイズスタジオ「ビリー・ブランクス インターナショナルスタジオ」を開設。

・2010年 ビリーの財務管理をしていた2名が、2007年から2010年にかけて、約9,500万円をビリーが承認していない送金や引出しを70回以上行っていた事が発覚し、金を持ち逃げされたとして、2名に対して、訴訟を起こした。

スポンサーリンク





・2011年 続編ビリーブランクスPT24/7を発売。

まず、兄弟が15人もいることにびっくり。両親頑張りすぎ。

格闘技もかなりの実績を持っているよう。7回も空手の世界チャンピオンになっているとは・・・あの肉体は伊達ではなかったんですね。

さらには、俳優として、あの有名なER救急救命室にも出演されていたのだとか。タエ・ボー※のトレーナー役で、ちょっとした端役ですね。

※タエ・ボーとはビリー隊長がムエタイや空手、テコンドーの型を基に考案したフィットネストレーニング方法。アメリカで人気を博した。

他にも、バツイチだったり、金を持ち逃げされていたりと、波乱万丈な人生を送っているようです。

●ダイエットDVDビリーズブートキャンプが150万本の大ヒット

ビリー隊長といえば、「ビリーズブートキャンプ」。2006年に発売されてから150万本以上も売り上げ、2007年にはユーキャン新語・流行語大賞にもノミネートされました。

当時は軍隊の基礎訓練をベースにしたというリアリティが話題を呼び、社会現象になっていましたよね。ショップジャパンの商品紹介で冒頭にビリーが「入隊おめでとう!」と呼びかけていて、軍隊に入ったような感覚で、体調のビリーと一緒に頑張れる気になれるんです。

スポンサーリンク





ビリー隊長の叱咤激励もアメとムチで「声が小さい!」「お遊びのつもりか!」「これはコンバットなんだ。戦いなんだ」「もう1セット (One more set) 」「疲れても続けろ」「痛み無くして得るものなし!」

などの厳しい声かけも多いですが、「君ならできる!」「ゆっくりでいい、とにかく続けるんだ。そうすれば必ず勝てる!」「一緒にやろう」「効果が楽しみだ」などの激励の言葉も織り交ぜていて、今までダイエットを途中でリタイアした人にやる気を起こさせます。

このビリーズブートキャンプの基本プログラムは全55分に渡り、上半身プログラムや下半身プログラムなどの(その1)~(その5)まであります。

昔試しにこのプログラムをやったことがありますが、当時試してみたところ、正直なところ全プログラムを続けて行うのはできませんでした。

プログラムの(その1)を行うだけでヘトヘトになりました。

ビリー隊長の「あきらめるな!」という言葉が良く染みました。
すいません隊長、最初のプログラムであきらめてしましましたが・・・

確実に言えることは、このプログラムを続けると確かに痩れるという確信だけは持てました。あと筋肉への負担も半端なかったので、引き締まった筋肉もつけることもできるでしょうが、結構な忍耐力も必要だと思います。

スポンサーリンク





ちゃんとプログラムを実施したら数日は筋肉痛には悩まされます。

日本語の吹き替えをしていたのは、声優の小杉十郎太さん。アニメでは金田一少年の事件簿の剣持勇、ワンピースのアーロン、NARUTOの猿飛アスマなどを演じている方です。

そんなビリーズブートキャンプもブームが去る時がきて、2010年には売上不振のため販売を中止しています。

その後続編のビリーブランクスPT24/7を発売するも、ヒットはしなかったようです。

●嫁は日本人女性?大阪心斎橋にエクササイズスタジオ開設?

ビリーズブートキャンプのブームに陰りが見えて、焦ったのか、2009年に、大阪市心斎橋に、エクササイズスタジオ「ビリー・ブランクス インターナショナルスタジオ」を開設しました。というのも、同年に、通訳の日本人女性と再婚して、大阪で挙式していたのです。

現在も続いているのか。

結果は、一応続いているようです

というのも、名前が、「ビリー・ブランクス インターナショナルスタジオ ダンスパーティ」となっていて、社交ダンス教室や、婚活パーティ会場として、利用されているみたいです。

スポンサーリンク





ビリー隊長ももちろんいません。

名前は残っているものの、従来のエアロビクス的な活動はこの場所ではしていないようです。残念です。

●ビリー隊長は今はどこに?

2009年に日本の女性と再婚してから、しばらくは大阪に住んでいたみたいですが、現在はアメリカに帰国し、エアロビクスのインストラクターとして活動しているそうです。

ちなみに、ビリー隊長は日本人に向けた新作を考案中とのこと。

還暦を迎えてもなお、エネルギッシュですね。まだまだ、情熱は消えていない様子。

かつて日本で大ブームを引き起こしたビリー隊長。

11月9日の「ダイエット・ヴィレッジ~「私をデブとは言わせない!」女8人の大減量合宿」の出演を機に、一大旋風をOne more set できるのか。注目です。

スポンサーリンク
336×280広告(有名人・テレビ紹介サイト)
336×280広告(有名人・テレビ紹介サイト)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280広告(有名人・テレビ紹介サイト)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です