ガクトが三流・そっくり・映す価値なしに!ゴザや軍足姿画像も!格付け常識チェックで連勝キープするも芸能人団体戦の悲劇

出典 http://livedoor.blogimg.jp/

2017年4月4日(火)放送の【芸能人格付けチェック~一流芸能人に「和」の常識はあるのか!?SP~ガクト参戦!!】において、過去の【芸能人格付けチェック】で個人記録48連勝を飾ってきたガクト(GACKT)さんが新たな記録を打ち立てました。

元旦に行われ、毎年恒例となっている【芸能人格付けチェック】ですが、同じ番組といえど、先輩宅へのご挨拶や小鼓叩きなど、「和の常識チェック」ということで少しジャンルの異なる内容になっています。

●番組内容は?




浜田雅功もア然!今をトキメク芸能人たちに最大の危機が!! 一流芸能人なら知っていて当然の『和』のマナーや常識に、まさかの大苦戦!さらに連帯責任の「団体戦」システムで、緊張感もMAX!果たして、一流を自称する芸能人たちは、最後までTVに映っていることができるのか!?“ためになる”情報満載『和』のチェックはこの6つ! (1)十二支の漢字 (2)夫婦でのお宅訪問 (3)日本の発明 「たすき掛け」「灯油ポンプ」「コンビニおにぎりの開け方」 (4)小鼓の鳴らし方 (5)和食の作法 「日本茶の淹れ方」「蕎麦の食べ方」「土瓶蒸しの食べ方」「吸い物の食べ方」 (6)子ども遊び 「コマ回し」「鶴の折り紙」「二人あやとり」一流芸能人全員で1チームとなりチェックに挑む!それぞれのチェックで定められた常識ラインをクリアできないと、ランクが… 『一流』⇒『普通』⇒『二流』⇒『三流』⇒『そっくりさん』⇒『映す価値なし』 と、どんどん格下げされてしまう!

参加芸能人

草笛光子、橋本大二郎、泉ピン子、ユースケ・サンタマリア、GACKT、博多大吉、高田万由子、市川猿之助、相武紗季、篠田麻里子

出典 https://tv.yahoo.co.jp/program/28232531/

●GACKTさんが途中参戦





途中参加でガクトさんと篠田麻里子さんが参入しましたが、その時にはすでに芸能人チームの団体戦であるため、すでに不正解で2流芸能人になっていました。

これにはすでに顔が怖い状態になっていたガクトさんw

そこから始めることとなった「小鼓」をきれいに鳴らすという常識チェック。

しかも150万円もする高級な小鼓であるため、かなり緊張してやらないといけませんし、音を鳴らすのは一発勝負です。

この時の説明時にも、常に顔が不機嫌となっていたガクトさんでしたが、それもそのはず、最初からスタジオで座る椅子がパイプ椅子になってもいるので。

●GACKTさんの小鼓鳴らし





ガクトさんの順番になり、これを失敗すると個人連勝の48勝がストップしてしまいます。

スタジオからも「どうなるかな?」と思われるのと同時に、「何でも器用にこなしてるからな~」と言う浜田さん。

しかしガクトさんは「イヨ~」とキレイに発音して見事に鳴らすことに成功しました。

これで格付け個人成績49連勝となりました。

●GACKTさん三流芸能人へ

ガクトさんは成功しましたが、団体戦ということで5人中3人クリアしなければならないところで、2人しかクリアしなかったので3流芸能人へ転落しました

これまでの格付けチェックでは、チーム戦でガクトさんの相方がミスをして一緒にランクダウンすることはありましたが、3流芸能人にはなったことはありませんでした。

そのため、箱馬とボロのゴムスリッパを履くという屈辱的であり貴重な姿となりました。

●日本茶の淹れ方作法へ





次が50連勝目という記念すべき数字になります。

最初に「ポット使ったことないんだな」と言いつつも、湯呑みにお湯を注いで適当な温度し、蒸らす時間の正解の30~50秒も、体内時計で完璧に30秒。

お茶の量、淹れ方もパーフェクトクリアとなりました。

これでGACKTさんは個人記録50連勝を達成に。

スタジオに対しても、「コーヒー、お茶、紅茶は基本だね」と余裕の一言。何がダメなのかわかりませんw

お茶の淹れ方もありますが、他にも蕎麦の食べ方や土瓶蒸し、お吸い物の作法を各芸能人がチャレンジしました。

8人中4人でクリアとなりますが、3人しかクリアできなかったため、ランクダウンとなってしまいました。

●GACKTさん「そっくりさん」に





完全にもらい事故により、史上初のそっくりさんとなってしまったGACKTさん。

GACKTさんも「もらい事故!!」と怒りをあらわにする状態となりました。

さらにはゴザに座り、軍足を履くという、GACKTさんだと普通では絶対にありえない姿となってしまいました。

そしてついに「GACKTに似ている人」という、もらい事故ながら史上初の負の称号を得ることとなってしまいました。

●子供遊びで折り鶴が折れるか?

コマ回し、折り紙で鶴が折れるか、二人あやとりという挑戦となりました。

GACKTさんの場合は折り鶴となりましたが、しかしこれも見事に折り紙で鶴を折って、常識人としてクリアされました。

これでGACKTさんは個人記録は51連勝です。

ですが、次に失敗したら移す価値なしになってしまいます。

最後の常識チェックはあやとりで、高田万由子さん、泉ピン子さん、篠田麻里子さんがあやとりで連続で繋いで形の技をつないでいくものになります。

途中まで上手くいきましたが、技で失敗したため、「映す価値なし」となって消えてしまいました。

●最後に

今回の【芸能人格付けチェック~一流芸能人に「和」の常識はあるのか!?SP~ガクト参戦!!】でGACKTさんは、団体戦であるがゆえ「映す価値なし」になってしまいましたが、個人記録はキープされました。

今後も連勝記録は続くように願っています。

スポンサーリンク
336×280広告(有名人・テレビ紹介サイト)
336×280広告(有名人・テレビ紹介サイト)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280広告(有名人・テレビ紹介サイト)

コメント

  1. 名無し より:

    チーム戦は絶対にマスターするべきだな。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です