イモトがヘルメット姉さんブラックに!画像や帽子芸のバック転結果も!涙と辛さを告白【イッテQ】

2017年5月28日(日)放送の「世界の果てまでイッテQ!」で新キャラの「ヘルメット姉さんブラック」となり、その不満をぶちまけました。

スポンサーリンク



●番組内容は?

●シャッフルSP「イモトアヤコバック転プロジェクト in中国」
<出演者:イモトアヤコ>

先日、無事放送を終えた”シャッフルSP”。しかし、そこにイモトの姿はなかった…。実はイモト、シャッフルSP放送中も、バック転に挑戦し続けていたのだ!

プロジェクトのために向かったのは、雑技で有名な中国は河北省・呉橋。
雑技学校に入学し、バック転の練習を始めようとするイモトだが、先生から「1週間ではマスターできない」と言われてしまい…!?
果たして、イモトのバック転プロジェクトは、内村と同様有終の美を飾る事はできるのか?
そして、ヘルメットおじさんブラックの妹分も登場!?

出典 https://tv.yahoo.co.jp/program/30267272/

●バック転プロジェクトに挑戦

かつて内村光良さんもバック転に挑戦し、成功させたプロジェクトですが、今回はイモトさんが挑戦されます。

そして中国河北省呉橋へ向かい、中国雑技団の2年生コースに参加。

中国の先生にバック転教えてもらうも、身体も固くなかなか上手くいかないイモトさんは中国の先生に反抗心をむき出しに。

結局できないということで先生は教えることを早々に諦め、結局日本から同行したかつて内村さんにバック転を教えた女性の先生が教えることになりました。

スポンサーリンク



●帽子芸に挑戦

バック転の練習も上手くいきませんが、結局のところバック転だけでは尺が足りないので、帽子芸を行うことに。

3つの帽子を空中に飛ばしながら被るという、ジャグリングのように行うものです。

バック転よりこっちの方が上手く行っていました。

●ブラックな新キャラに

練習で上手くいかない鬱憤など多くのことが重なって、イモトさんは新たなキャラクターとなりました。

それがヘルメット姉さんブラックです。

内村さんがヘルメットおじさんブラックとなり、「全国のちびっ子たち、お前たちを食ってやろうか!」という名言にちなんで、「全国のちびっ子たち、お前たちにカンチョ―してやろうか!」というセリフを披露しました。

バック転で中国の先生から40分で退学になったことなど、その怒りや鬱憤を晴らしました。

●本番の結果は?

練習を行い、タイムリミットが来たために本番としてバック転を含めたすべての芸に挑戦。

スポンサーリンク



まずは帽子芸ですが、ちょっと怪しいところがありながらも成功。

しかしバック転ですが、練習では一度も成功していなかったため、本番は挑戦という形となりました。

しかし本番バック転に挑戦するも、膝がついて身体が傾き、見た目成功したようにも見えそうですが厳密にには失敗に。

頑張って練習したのに成功しなかったことに悔し涙を流しつつも、本番後に先生に再チャレンジを行えるよう頼み挑戦。

本番とは違って、着地後立てるようになったのですが、失敗という形に終わりました。

スタジオの内村さんはこのVTRを見て「もう少し練習したらできるよ」と再チャレンジを促すも「2度とやりません!」と、あまりの辛さから何度も拒否をされました。

イモトさんいわく、かなり危険な山で登頂に成功したアイガーに10回行った方が良いとその辛さと本音を暴露しました。

今回は成功とならず、次の挑戦も無いかもしれませんが、その他の挑戦企画は行ってほしいと願っています。

【合わせて読みたい記事】

イッテQでイモトがゾンビブートキャンプに挑戦!日本だと静岡「へんな村」?費用は?イギリス・アイルランドへ!

スポンサーリンク
336×280広告(有名人・テレビ紹介サイト)
336×280広告(有名人・テレビ紹介サイト)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280広告(有名人・テレビ紹介サイト)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です