石崎ひゅーいに熱愛発覚!その彼女とは?wiki風プロフ

シンガーソングライターの「石崎ひゅーい」に熱愛が報道されました。

そのお相手は、恋多き女性とも言われている蒼井優さんです!

10月13日発売の女性セブンに、両名が夜のファミレスで食事をされている姿が撮影されたものです。

電撃的な熱愛報道ですが、

この二人の出会いは一体何だったのでしょうか??

映画「アズミ・ハルコは行方不明」にて石崎ひゅーい・蒼井優共演

        アズミ・ハルコは行方不明 画像 に対する画像結果

12月3日公開の映画「アズミ・ハルコは行方不明」(監督:松居大悟)にて二人は共演していることがわかっています。

過去にも蒼井優さんはドラマや映画で共演された男性と熱愛報道がされており、

今回の石崎ひゅーいさんとの熱愛報道も写真スクープとして撮影されていることから

この報道の信憑性は高いものであるとされています。

この映画は、山内マリコさんの同名小説が原作となっている

蒼井が演じるOL「安曇春子」の失踪をきっかけに、女子高生ギャング団による無差別リンチ事件が起きている郊外の街が舞台となっています。30歳代、20代、女子高生という世代間の違う女性のストーリー描かれており、石崎は同級生で相手役の曽我として出演しています。

蒼井優さんとしては、実に7年ぶりとなる単独映画主演作品となっており、

石崎ひゅーいさんにとっては初の映画出演作品となっています。

他の出演者として、高畑充希、太賀、葉山奨之、石崎ひゅーい、菊池亜希子、山田真歩、落合モトキ、芹那、柳憂怜、加瀬亮が出演する映画です。

今回の発表とあわせて、5月18日にリリースされた石崎ひゅーいさんのニューアルバム『花瓶の花』からタイトル曲のPVが公開されており、

そのPVでは『アズミ・ハルコは行方不明』の監督である松居大悟が監督を務め、結婚式披露宴会場で給仕を務める女性を蒼井が演じられています。

映画を振り返って二人はこのようなコメントを残しています。

石崎ひゅーいさんは、

「役に対してストイックでちょっと怖いイメージで、怒られるのを覚悟していた」「読み合わせの時はガチガチに緊張したんですけど、蓋を開けてみたら全然イメージと違って、優ちゃんが最初から子供あやすみたいに『ジュース飲もう』みたいな感じで入り込みやすいようにしてくれた『小さなおじさん』みたいな人だなと思いました」

とコメントされたように、最初は怖いイメージを持っており、石崎ひゅーいさんの方が緊張していた模様。しかし、実のところその蒼井優さんの人懐っこい性格が幸いして打ち解けていき、むしろそのギャップに魅かれたのではないでしょうか??

蒼井優さんは、

「石崎ひゅーいさんはどんなカテゴリーの境をも軽々と飛び越えてしまう方で、芝居は常に予測不能で、そして面白く、自分の凝り固まったつまらない読解力が恥ずかしくなる程でした。とにかくとんでもない人と1ヶ月間芝居をしました。」

とコメントされ、歌手であり、自分には無い才能や能力、それによる役への出し方に並々ならぬものを感じていたのではないかと思います。

石崎ひゅーい・蒼井優 年の差は??

石崎ひゅーいさんは32歳、蒼井優さんは31歳で、年齢も一つしか違っていません。

そういったところも、今回二人が惹かれあったところではないかと思います。

両名の所属事務所は、「仲の良い友人の一人です。」と女性セブンにコメントしていますが、

他の出演者や共通の友人を連れずに二人だけで夜のファミレスへ向かったのは、やはり彼氏彼女と見られてもおかしくはない状況であると思います。

仮に付き合っていなかったとしても、その二人の仲の良さを考えると、今後お付き合いする可能性はかなり高いものであるでしょう。

では、そんな石崎ひゅーいさんについて紹介します。

石崎ひゅーいさんwiki風プロフィール、本名は??

石崎ひゅーい(いしざき ひゅーい)

《本名》    石崎ひゅーい

《生年月日》  1984年3月7日(32歳)

《所属事務所》 カリントファクトリー

《職業》    シンガーソングライター

《出身》    茨城県水戸市

●音楽を始めたきっかけ~現在

・中学校3年生のとき、友人に誘われてボーカルを担当。その後大学1年生の時にバンドを解散。

・2004年10月にロックバンドの「astrcoast」を結成。

・2010年10月にバンドを解散してソロに転身した。

・2012年7月25日、エピックレコードジャパンからミニアルバム『第三惑星交響曲』をリリース。これによりメジャーデビューを果たす。

・2016年5月28日、ニューアルバム『花瓶の花』をリリース。

石崎ひゅーいは本名!?

石崎ひゅーいさんは、その表記から芸能界での名称であると思われがちですが、

実は本名ということが分かっています。

デヴィッド・ボウイのファンだった母親が、デヴィッドの息子の「Zowie(ゾーイ)」をもじって命名したといわれています。

その音楽性の強い思考を持っている母親から、石崎ひゅーいさん自身も影響を受けたと語っています。

その石崎ひゅーいさんの音楽性は、リアルな日常を、また感情を生々しく歌い上げ、それにファンタスティックな想像が掛け合わされたものです。

もちろんボーカルが主ですが、ライブではギターやピアノによる弾き語りも披露しています。

石崎ひゅーい・蒼井優、熱愛の行方は?結婚は?

現時点では結婚という話はでていませんが、

この良好な関係が続けばそういったこともあるかもしれません。

今は熱愛報道として出ており、事務所はそういった仲ではないと言っていますが、

事務所自体が仲の良い友人とは認めているので、

今後どうなっていくか目が離せません。

歌手と女優という大きな才能を持った貴重な存在のお二人の仲が、

今後とも進展していって、

結婚というおめでたい報道を聞くことが出来たらと思います。

今後の二人の活躍と、その関係の進展に期待です。

スポンサーリンク
336×280広告(有名人・テレビ紹介サイト)
336×280広告(有名人・テレビ紹介サイト)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280広告(有名人・テレビ紹介サイト)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です