浜松開誠館高校は甲子園出場経験や野球部員数は?中村紀洋がコーチ就任は元中日佐野心監督の関係か

出典 https://upload.wikimedia.org/

2017年4月26日に、野球選手の中村紀洋さんが、静岡にある浜松開誠館高校の野球部のコーチへ就任することが判明しました。

近鉄バッファローズや中日ドラゴンズ、楽天ゴールデンイーグルスなどで活躍し、メジャーリーグも経験した野球選手が高校の野球部を指導することは異例な状況です。

スポンサーリンク




この浜松開誠館高校や野球部とどんなところなのでしょうか?

●浜松開誠館高校野球部の甲子園出場や戦績・部員数は?

2016年の5月現在においては、野球部員数が男子48人女子部員3人の計51人で構成されています。

直近の2017年3月25日の「第64回春季東海地区高等学校野球静岡県 西部地区大会では、浜松球場で行われた1回戦の浜松学院との対戦では、2-1で敗れています。

最高戦績は、2016年7月23日に行われた第98回全国高等学校野球選手権静岡大会4回戦で、「日大三島」との対戦で、2-1で敗れています。

そのため、現在までにおいてまだ甲子園へは出場したことはなく、初の甲子園出場へ中村紀洋さんが導けるかどうかも今後の目標や話題となりそうです。

スポンサーリンク



●なぜコーチ就任に至った?

中村紀洋さんがなぜ浜松開誠館高校のコーチとなるに至った理由としては、2017年3月に浜松開誠館高校の野球部監督に就任された、元中日の佐野心さんの存在が大きいと思われます。

中村紀洋さんと佐野心さんがプロ入りからの同期で親交があり、中村さんは高校野球の指導に意欲を示されていました。

●指導の資格は?高校へ通いやすい?

中村紀洋さんはプロで大きく活躍されており、高校生の野球を教える実績としては十分すぎるものを持っています。

能力的な資格は十分であると思われますが、それとは別の野球を教える許可的な意味での資格が必要になります。

その資格に関しては、日本学生野球協会によると、中村紀洋さんが高校や大学で指導するための資格を、2016年に2月2日付けで回復し、認定されたとのことです。

また、静岡県高校野球連盟への登録も済ませており、高校野球のコーチとしての資格を十分に得ている状態となりました。

また、中村紀洋さんは兵庫県西宮市在住であるため、今後は週末を中心に野球部員の指導に当たるとのことです。

●最後に~就任会見はいつ?

今回の中村紀洋さんの浜松開誠館高校の野球部コーチ就任を受けて、後日の2017年5月1日に同校で就任会見が行われるとのことです。

この中村紀洋さんのコーチ就任により、今後はさらに野球部員が増えるのではないかと予想されます。

そして、まだ浜松開誠館高校は甲子園出場はされていないので、悲願の初の甲子園出場や、中村紀洋さんのようなホームランバッターの育成などにも、今後期待したいです。

スポンサーリンク
336×280広告(有名人・テレビ紹介サイト)
336×280広告(有名人・テレビ紹介サイト)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280広告(有名人・テレビ紹介サイト)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です