梶つよし(ムーディ勝山の元相方)の現在は?結婚・事故・年収に画像とwiki風プロフ~しくじり先生に出演~

2016年10月31日放送のテレビ朝日「しくじり先生 俺みたいになるな!」に「ムーディ勝山」の元相方梶剛(つよし)さんが出演します。

ムーディ勝山さんが先生として登壇する際に、今まで梶つよしさんにムーディさんがしてきた仕打ちについて説明するときに名前が挙げられます。

それでは、かつて大ブレイクを果たしたムーディさんの元相方梶つよしさんとはどんな人物なのでしょうか?

調べてみました。

梶剛(かじ・つよし)~現在:梶つよし~

梶剛

《生年月日》     1981年3月28日(35歳)

《身長》     173㎝

《体重》     60㎏

《血液型》    B型

《出身地》    香川県三豊市高瀬町

《所属事務所》  吉本興業

《趣味》     カヌー

《特技》     カメラ

趣味がカヌーということで、高校時代にカヌー部に所属し、全国大会で優勝を果たすほどの実力だとか。

TBSの「炎の体育会TV」で2013年頃にカヌー部が誕生した時は、声がかからないことに、やきもきしていた様子。カヌーの腕前は芸能界NO1を自負しているようです。

●梶剛さんの主な出演経歴

・2005年7月 お笑いコンビ「勝山梶」を結成。

・2007年 第7回M-1グランプリ準決勝進出。

・2009年12月 コンビ名を「アイスクリーム」に改名。

・2010年6月19日 コンビ解散。ピン芸人となる。

・2012年4月 – 現在 西日本放送テレビ「シアワセ気分!」にレギュラーとして出演。

・2015年- 現在 テレビせとうち「ロケットぱぁんち」にレギュラーとして出演。

・2016年10月31日 テレビ朝日「しくじり先生 俺みたいになるな!」に元相方ムーディ勝山が出演。

●元相方は「ムーディ勝山」!現在はピン芸人として活動

現在は、ピン芸人として活動中の梶剛さん。2010年6月までは、元相方「ムーディ勝山」とコンビを組んで活動していました。

二人はどちらも大阪NSC出身。1期世代は違いますが、NSC内で交流はあったのでしょう。

コンビ時代は漫才をメインのネタとして、イロモネアやエンタの神様、爆笑レッドカーペットなどのネタ番組にも数度出演をしています。

解散のきっかけとなったのは、ムーディ勝山さんが先にピン芸人としてブレイクしたこと。

ムーディ勝山さん自身は、最初はコンビで売れたがっていたようで、ピンで出演する際も、相方の梶を呼んでアピールの機会を設けていたようです。

しかし、梶さんはその期待に応えることが出来ず、次第に、ムーディさんの仕事も激減。一発屋芸人に仲間入りします。

ブームも去り、M-1で結果を残せていなかった勝山梶はフットボールアワーの後藤さんに相談したところ、勝山梶ではムーディー勝山の印象が強すぎるからコンビ名を改名した方が良いとアドバイスをもらい、2009年に「アイスクリーム」というコンビ名に改名しました。

しかしながら、状況は改善せず、ムーディさんは、「ダメな相方梶のフォローをしたせいで、ピンとしての仕事もなくなっていった」と述べていることから、コンビ間の意識の違いが、二人の関係を悪くしていったようです。

そのまま2010年には、コンビを解散し、二人ともピン芸人として活動するようになります。

解散から6年。かつては、悪化していた関係も現在はいくらか修復された模様。

現在は、二人で同じ番組にも出演しているようです。

●あなたの街に住みますプロジェクト(香川県担当)

梶つよし アイスクリーム 画像 に対する画像結果写真右:梶つよしさん

あなたの街に住みますプロジェクト」とは、吉本興業が「地域密着型プロジェクト」として、2011年4月27日から開始したプロジェクトです。

吉本興業が、芸人を「住みます芸人」と銘打ち、全国47都道府県に派遣します。各県に実際に移住させた上で、地域に密着した芸能活動を行わせ、地域に貢献しようという趣旨で行われているようです。

梶剛さんはこのプロジェクトの香川県担当。

現在は、このプロジェクトのもと、出身地である香川県でテレビ番組やイベントへの出演などいろいろな芸能活動をしており、コンビ時代よりメディアへの露出は増えているよう。

勝山梶時代は、売れている勝山さんがくれたチャンスを生かせていなかった梶さんですが、現在は、住みます芸人の梶さんが勝山さんにチャンスを提供できているようです。

ブレイク当時に比べると、明らかに立場は逆転しています。

●梶つよしさんの気になる年収は??徹底予想

現在梶つよしさんは地方の局にレギュラーとして2本、

そしてなんとMCとして1本の番組に出演しています。

レギュラー番組としても強いですが、

なによりMCを務める番組があるということなので、

サラリーマンの平均年収は超えているのではないかと予想します。

ちなみに、あくまで一つの目安情報ですが、

地方での番組出演料が、1本2~5万円とも言われているので、

最低額の2万で考えても、週1のレギュラーが3本で、2万円×3本で週6万円。

月収24万円となります。

年収で288万円です。

最高額の5万円の場合は、5万円×3本で週15万円。

月収60万円となります。

年収でなんと720万円となります。

ギャラに上下があったとしても、

年収300~700万円は行っているのではないかと予想します。

さすがに出演1本が安すぎたり、10万を超えることもあまりないかと思うので

これくらいの金額が妥当ではないかと思います。

他にもラジオに出演していたり、他のイベント出演もあると思うので、

もしかしたらこれ以上、さらに多く稼いでいるかもしれません。

ムーディ勝山さんのブレイク時よりかは儲かっているかもしれません。

●梶つよしさん交通事故??

今は治っていますが、

自動車で追突されて背骨等を骨折する大けがを負ったことがあるとのことでした。

背骨に脊髄があるので、ヘタしたら下半身不随などの重度の後遺症を負うところでした。

そうなると今の活動が出来なかったので、本当に重大な結果にならなくて良かったと思います。

せっかく仕事も順調に進んでいる中で、ひどい事態に陥ったら神も仏もありません。

●梶つよしさんは結婚している?子供は?

現在は、香川県を拠点に活動されている梶剛さん、結婚されているのでしょうか?

2015年11月に、香川県の企画で、「梶つよしと行く結婚でシアワセ気分バスツアー」というツアーがあったそうです。

そのツアーは、独身の方々に“結婚のシアワセ気分”について意識していただくことを狙ったツアーとのこと。その企画に関するパンフレットのプロフィール欄には、「独身」と書いてありました。

上に示した画像にもありますが、こっちを指さしている左手の薬指には結婚指輪もしていないようですし、結婚しているという情報もありませんので、独身なのは間違いなさそうです。

もちろん、子供もいないようです。

しかし、順調に仕事が進んできているので、

もしかしたら住んでいる香川県に良い人がもうすでにいる。

もしかしたら現れるかもしれません。

最後に

今回は元相方のムーディ勝山さんがしくじり先生として取り上げられましたが、

ムーディさんが大ブレイクした時の梶つよしさんへの言葉や当たり方は

本当にひどかったみたいです。

邪魔で、使えないといった存在否定といった具合ですね。

しかしブレイクが去って一発屋として終わった後は、

世間からも忘れられて仕事もなく本当に苦しい思いをし、

今では梶つよしさんの方が仕事があるほどです。

今までのしくじり先生でもありましたが、

人気や富、名声を手に入れててっぺんを知り天狗になった人、

その中でも、人に対してひどい物言いをしたり人格的に問題のある人は、

かなりの割合で最下層の地獄を見ています。

そして、その落差、自分が周りの人にしてきた行いについて心の底から

反省するようになっていきます。

因果応報なので早い話なのですが、

この因果応報のおかげで人は自分の間違いに気付いて新たにやり直すことができます。

もちろんそれもその人次第のところもあります。

以前しくじり先生に出演し、さらに昔にマネーの虎に出演した南原竜樹社長は、

年商100億を超えるディーラー関係の仕事をしており、

かなり名誉やお金もあるため裕福な暮らしをしていましたが、

何よりも「仕事している俺かっこいい」というナルシストな部分と、

部下や社員を24時間365日働くための駒としか思ってなく、

部下の意見も聞かず自分の素晴らしさを数時間にかけて話す、

現在のブラック企業も一目置くほどの理不尽なことをしていました。

しかし提携会社の倒産のあおりを受けて倒産。

100億の借金を抱え、社員を263人全員解雇し、

持てる資産をすべて借金にあてるため売り払いホームレスになりました。

助けてくれる社員もおらず、本当に地獄を見ていました。

しかし、過去にバカにしていた他の会社の社長や、

もともといた会社の部下、たったの4人ですが力を貸してくれて、

このときに人が宝であるということを心の底から思ったと語っています。

それさえ知れば、あとはもう経営や商才のある南原社長なので、

現在では中古自動車販売の支援会社や、ジム、レンタカー会社、飲食業など幅広く行い、

現在ではすでに年商100億を超え、今や年商1000億に届く勢いとのことです。

しかし、昔のよう部下に理不尽な扱いをせず、しっかり意見をきいてコミュニケーションを取られています。

事業でも、人間としても成功されたといえます。

同じように、ムーディ勝山さんも地獄を見られて、

考えもきっと変わってきているだろうと思います。

今では、地方の局ではありますが梶つよしさんとも一緒に出演されたりもしています。

かつてはとても嫌な思いもされたでしょうに、

梶つよしさんの器の大きさには感服します。

互いに大変な思いをされたムーディ勝山さんや梶つよしさんですが、

今後南原社長のようにかなりの登り調子になることを願っています。

そして、放送されるしくじり先生でムーディ勝山さんからどのような言葉が語られるか、

期待です。

スポンサーリンク
336×280広告(有名人・テレビ紹介サイト)
336×280広告(有名人・テレビ紹介サイト)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280広告(有名人・テレビ紹介サイト)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です