元キマグレンの「KUREI」ことクレイ勇輝さんとは?借金2億円!?現在は会社経営?~しくじり先生に出演~

2016年10月31日放送のテレビ朝日「しくじり先生 俺みたいになるな!」に元キマグレンのクレイ勇輝さんが出演しました。

スポンサーリンク




神奈川県の逗子でカリスマ的人気を誇っていたにも関わらず、間違ったポジティブ思考でトラブルを連発。その結果、借金2億円を背負うことに。“逗子の顔”の顔にまでなった人気アーティスト兼社長の転落人生を赤裸々に告白。行き過ぎたポジティブ思考で周囲に迷惑をかけないための教訓を話します。

今回は、そんなクレイ勇輝さんについて調べてみました。

クレイ勇輝(くれい・ゆうき)

出典:http://www.tvk-yokohama.com/animalmania/kurei.php

《本名》     榑井 勇輝(くれい・ゆうき)

《生年月日》     1980年7月17日(36歳)

《身長》     173㎝

《血液型》    O型

《出身地》    新潟県

《職業》     歌手

新潟に生まれ、神奈川県逗子市で育ちました。幼少期はカナダ、ヨーロッパで過ごし、中学時代はタスマニアに留学。2005年に幼馴染のISEKIを誘い、逗子海岸に海の家ライブハウス音霊 OTODAMASEA STUDIOを発足し、同年にキマグレンを結成。2013年5月9日にボクシングのプロテストを受験。合格を果たしています。

海外を転々としていたみたいで、いわゆる帰国子女です。英語とスペイン語が堪能のようです。

最終学歴もハワイ大学ということで、かなりインターナショナルな人のようです。

スポンサーリンク




さらに、プロボクサーでもあります。階級はライト級(60㎏前後)。肉体派でもある模様。

●クレイ勇輝さんの主な出演経歴

・2005年5月 キマグレン結成

・2006年6月24日「音霊 OTODAMA SEA STUDIO」を設立。以降毎年6月末から8月末にかけて夏季限定で運営。

・2008年2月20日 シングル「あえないウタ」でメジャーデビュー。

・2008年12月31日 第59回NHK紅白歌合戦出場。

・2015年7月18日,19日 ライブ『キマグレン FINAL CONCERT 2015 〜LAST SUMMER DAYS〜』をもって解散

・2015年7月 キマグレンの「KUREI」から「クレイ勇輝」に改名し、ソロ活動を開始。

・2015年7月27日 – 現在 テレビ神奈川「あにまるまにあ」にレギュラーとして出演

・2016年10月31日 テレビ朝日「しくじり先生 俺みたいになるな!」に出演

2015年まではアーティスト「キマグレン」として音楽活動を行っていました。代表曲は2008年5月14日リリースの2ndシングル「LIFE」DL数にして、100万DLを突破しています。

サビが「泣きたくて、笑いたくて、ホントの自分 ガマンして伝わらなくて♪」って曲ですね。

●借金地獄に陥る!?総額2億円!!

キマグレンとして、誰もが聞いたことがある曲をリリースしているため、印税生活をしているんでしょう?と何気なく考えてしまいますが、実は、総額2億円もの借金を背負っているのだとか。

スポンサーリンク




その原因は、2006年25歳の時に設立したライブハウス「音霊 OTODAMA SEA STUDIO」の運営赤字だそうです。会場の維持費やアーティストの招へい費用などがかなり収益を圧迫するみたいですね。それを考慮して、チケット代を計算するのでしょうが、運営はうまくいかなかったようです。人気はあるのに・・・

気づけば2億円の借金。2億円なんて、気が遠くなりそうな金額・・・

宝くじで神頼みですな。ちなみに宝くじで一等があたる確率は1000万分の1とも言われています。現象にして雷に打たれる確率と同じ。

神にも見放されそうな確率・・・

それだけ2億円という金額の重さを感じます。

●現在はマルチに活動中(会社経営、プロボクサー、youtuber?)

2億円の借金を背負ったクレイ勇輝さん。キマグレンも解散した今は、どんなことをして、お金を稼いでいるのでしょうか?

①株式会社BOOM UPの取締役CCOとして活動

この会社は、日本テレビ「おしゃれイズム」、「アナザースカイ」、「24時間テレビ・マラソン」の番組制作会社です。各テレビ局へのスタッフ派遣も行っているみたいです。

CCOとは、企業が持つコンテンツのデジタルメディア化とマルチチャンネルでの展開の責任者だそうで、イベントを企画、運営したりするのが好きなんでしょうね。

②プロボクサーとして活動

クレイ勇輝さんは、ライト級のプロボクサーでもあります。Skoop On SomebodyのボーカルTAKEさんの影響でボクシングを始め、32歳の時にプロライセンスを取得。

スポンサーリンク




2013年11月29日後楽園ホールでの窪田晃則戦でボクサーデビューするも、2度ダウンを喫し1回KO負け。

現在までに1戦しかしていないことを見ると、趣味の範疇なのかもしれません。

しかし、プロになるというのはすごいバイタリティの持ち主ですね。

③youtuberとして活動?

クレイ勇輝さんは、youtubeに「クレイのやってみた」と題して、ゲストとともに、ミニ企画を行っているみたいです。

稲川順二さんを驚かせてみたり、つるの剛士さんと将棋を一局さしたり、クリスハートさんと漢字テストをしたり、などなど、現在までにVol31まであります。結構続いてます。

④やっぱりアーティストとして活動

2015年にキマグレンを解散したものの、ソロとして、歌手活動は継続している模様。

2016年7月27日にはミニアルバム「AGAIN -また夏に会いましょう-」をリリースしました。

完全セルフプロデュースということで、クレイ勇輝さんの人生がにじみ出た曲になっているのはないでしょうか?

などなど、様々な方面でチャレンジ、活動しているクレイさん。2億円の借金を返せる日もそう遠くないかもしれません。

スポンサーリンク
336×280広告(有名人・テレビ紹介サイト)
336×280広告(有名人・テレビ紹介サイト)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280広告(有名人・テレビ紹介サイト)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です