声優総選挙で野沢雅子優勝なるか!?アニメ経歴や年齢・モノマネ芸人アイデンティティ動画もwiki風紹介!

2017年1月9日(月)19時00分~21時48分に、

テレビ朝日で「人気声優200人が本気で選んだ!声優総選挙!3時間SP」が放送されます。

番組内容は、

■人々の心を揺さぶる仕事「声優さん」がいま熱い!そんな声優のナンバー1がついに決定!番組では200人を超える声優の方々にアンケートを実施!合計のポイント数でランキングを作成!プロが選ぶ本当にスゴイと思う声優BEST25が決定する!■会場には、日本を代表する豪華声優陣が集結!あの名シーンの完全再現や、今だから言える声優裏話などをぶっちゃけ!

出典 http://tv.yahoo.co.jp/program/24819793/

というもので、

その番組には「ドラゴンボール」の悟空の声優役でとても有名な野沢雅子さんが出演されます。

とても有名な声優さんで、

その声の特徴は一度聴いたら忘れられないと思います。

その野沢雅子さんはいったいどんな順位になるのでしょうか??

それと同時に、

最近では野沢雅子さんのモノマネをされるアイデンティティさんが結構登場されています。

本人からお許しを得ているのかどうか不明な点も多々あるところですが、今回はこのお二人について紹介していきたいと思います。

野沢雅子(のざわ・まさこ)

出典 http://amassing2.sakura.ne.jp/

《本名》    塚田雅子 (旧姓:野沢雅子)

《愛称》    マコさん

《生年月日》    1936年10月25日(80歳

《身長》    157㎝

《出身地》   東京都荒川区

《血液型》   O型

《高校》    群馬県立沼田女子高等学校

《職業》    声優、女優、歌手、ナレーター

《所属》    青二プロダクション (劇団ムーンライト主催)

御年80歳という、

声優会では重鎮中の重鎮であるとともに、

現在でも「ドラゴンゴール超」で声優を毎週こなしています。

その力の源はどこから来ているのか本当に気になります。

●野沢雅子さんの声優へなるまでの道のり

野沢雅子さんは、

声優というイメージがかなり強いですが、

3歳の時に子役として映画デビューを果たしています。

野沢さんの父で画家の野沢蓼洲(のさわりょうしゅう)さんが、尾瀬で作品が日展に入選したことで、群馬県へ小学校3年生から高校卒業まで過ごしました。

中学生になったときには劇団に入り

学校の休みになると、

東京へ行き女優の仕事を行う日々を送り、

高校を卒業を機に上京して本格的に芝居に打ち込むようになりました。

野沢雅子さんはスタートは役者としてスタートしていましたし、

現在でも役者から声優を行っている人も多いです。

しかし野沢さんはその先駆けといっても良いでしょう。

そんな役者として頑張っていた野沢雅子さんが

声優となるきっかけがありました。

そのきっかけというのが、

その時に入っていた劇団の経営を支えるために

声優業を始めました

その年齢も10代の後半からで、

それも現在と違って生放送での吹き替えであったため

野沢雅子さん本人も最初の作品が

いったい何であったか覚えていないとのことです。

すなわち、

声優になろうと思って声優になったというよりは、

役者の延長とその一部で声優なったといえます。

とはいえ、

誰もがその声を覚えられるような

個性のある声を持っており、

それを約60年に渡って今もなお

現役で行っていることにただただ驚きです。

●どんな役の声をやっていた?

野沢雅子さんの正確な声優デビュー作品は、

上で紹介した通り不明ですが、

アニメの初出演作は、

手塚治虫の初アニメ作品でもある

「鉄腕アトム」の第1作目にゲスト出演(有尾人の女王の子供、国際電話局ロボット)したことです。

そして初主演作として、

「ゲゲゲの鬼太郎」の第1作目の鬼太郎役

行いました。

日本アニメの初期を代表する作品にすでに出演されています。

他にも以下のような数限りない作品に出演されています。

1963年

1965年

1966年

1967年

1968年

1969年

1970年

1971年

1972年

1973年

1974年

1975年

1976年

1977年

1978年

1979年

1980年

1981年

1982年

1983年

1984年

1985年

1986年

1987年

1988年

1989年

1990年

1991年

1992年

1993年

1994年

1995年

1996年

1997年

1998年

1999年

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

2015年

2016年

出典 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8E%E6%B2%A2%E9%9B%85%E5%AD%90

ドラゴンボールに至っては、

「悟空」「悟飯」「悟天」の三人の声を一緒にやっています。

それも現在進行形ですww

これだけ多くの作品に出演され、

日本のアニメの歴史の中でその存在が無かったところは

ないと言えるほどの活躍をされてきました。

そして、そんな野沢雅子さんが、

「ブルマ」「ピッコロ」役の人とアフレコをしている一場面です。

おそらく一緒にアフレコされている声優さんも

有名すぎるため、

声優総選挙に出演されるでしょう。

実際にその現場を見ると豪華すぎます。

●野沢雅子モノマネ芸人アイデンティティのネタ動画

上の動画でもあったとおり、

やはり悟空の声は特徴的ですね。

「ピッコロ」役の人をモノマネされる方はいらっしゃいましたが、

「悟空」の声をモノマネされる人は今までいなかったように思います。

そんな中、ついに「悟空」の声を真似る芸人さんが現れました。

アイデンティティという芸人です。

いや、ここで注意しておくべき点は、

「悟空」のモノマネをしているというよりも、

「野沢雅子」さんのモノマネをしています。

以下がその動画です。

確かに声がかなり似ています。

そして顔も似せるようにしていますが、

これは怒られるのではないか少し心配ですww

かなり似ているので、

今後とも色んな所で出たり、

他のドラゴンボールの真似をする芸人さんともコラボも行われています。

●まとめ~声優総選挙優勝なるか?!

人気声優200人が本気で選んだ!声優総選挙!3時間SP」が放送され、

その番組で「野沢雅子」さんが出演されます。

人気声優200人という中から誰が1番になるか

かなり気になるところですが、

上でも紹介した通り日本のアニメ声優界をけん引し、

御年80歳の現在でもご活躍され、

後輩の名だたる声優さんからも絶大の尊敬を集める

野沢雅子さんなので、

1位を勝ち取るのは野沢雅子さんなのではないかとも

予想しています。

このタイトルを勝ち取って、

今後の声優活動にもより一層活躍して行かれることを

願っています。

●放送後の声優総選挙順位結果

声優総選挙2017、

声優200人の中から選ばれた第1位は

山寺宏一さんとなり、

残念ながら野沢雅子さんは第2位となりました。

しかし、山寺宏一さん自身も野沢雅子さんを

もちろん尊敬しており、

野沢雅子さんも認め、

互いにリスペクトしている形で

良い感じで終了したと思います。

【合わせて読みたい記事】

声優総選挙第1位となった山寺宏一さん

photo131

【声優総選挙2017】山寺宏一は第1位!こんな声も?モノマネタレントTATSUYAも動画紹介!

悟空声のアイデンティティ田島さんとコラボしている

ベジータものまね芸人R藤本が悟空役アイデンティティ田島とコラボ!動画や本名もwiki風紹介【ウチにガヤがすみません!】

スポンサーリンク
336×280広告(有名人・テレビ紹介サイト)
336×280広告(有名人・テレビ紹介サイト)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280広告(有名人・テレビ紹介サイト)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です