大坂正明容疑者再逮捕で最新現在顔画像公開!指名手配似顔絵や過去画像と比較や今後は?姉も間違いないとコメント

2017年6月7日に、昭和46年に起きた渋谷暴動事件をめぐって、警視庁に指名手配されていた過激派「中核派」の大坂正明容疑者(67)が大阪府警に公務執行妨害で逮捕された事件で、警視庁公安部は殺人などの5つの容疑で逮捕しました。

スポンサーリンク



●逮捕後の最新顔画像は?

渋谷暴動事件から46年という長い時間は、大阪容疑者の風貌を変えてしまうには十分でした。

21歳から67歳への時間のながさは明らかなものがあります。

その時逮捕された時の画像は次の物になります。

メガネもしており、よほどの近親者か捜査を長年行っているような方でなければ、大阪正明容疑者であることは気づかないと思われます。

この事件から逮捕されるまでの46年間の写真はなく、その長い期間では一般人が気付くことはほとんど無理なのではないかと思われます。

ですが、大阪容疑者の姉が確認したところ、間違いないとコメントされたそうです。

やはり長く過ごした兄弟や親族関係でようやく最終確認が取れたというものです。

●過去の指名手配似顔絵画像や写真は?

次の物は、警視庁が発表した大坂正明容疑者の指名手配の画像です。

スポンサーリンク



当時の過去の写真や、途中経過の似顔絵も書かれています。

出典 http://images.uncyc.org/

写真はかなり古く白黒で、似顔絵からも判断は難しいように思われます。

むしろ、逮捕された現在の写真の方が眉毛がㇵの字の下がり気味で、いかつそうな感じはパッと見たら受け取れないので、さらに指名手配の画像では判断が難しいと思います。

●今後はどうなる?

大坂府警は、大阪容疑者の母親や父方の親族の男性からによるDNA鑑定、血縁関係があると結果が出ており、その証拠からも逮捕した男性が大阪容疑者と断定。

大坂容疑者も無言で素直に逮捕に応じていた。

警視庁公安部は同日、大阪容疑者を勾留先の大阪府警大淀署から東京桜田門の警視庁本部へ移送され、特別捜査本部が設置されるとのことです。

そして、これまでの46年間にどのような行動を取られていたなどのことも解明していく予定です。

今までどのような行動をしていたのか?組織との繋がりはどうであったのか、新たな情報が明るみになるかもしれません。

スポンサーリンク
336×280広告(有名人・テレビ紹介サイト)
336×280広告(有名人・テレビ紹介サイト)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280広告(有名人・テレビ紹介サイト)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です