女優森尾由美の離婚回避方法とは?母の言葉と夫の譲歩?【モシモノふたり】で高橋・つちや・マルシアと告白

2017年2月22日(水)放送の「モシモノふたり」において、森尾由美さんが出演され、離婚危機の状況や回避方法について話されました。

番組内容は、

番組史上最もヘビー!!8年前から離婚準備…タレントT。離婚危機初告白の女優M。養育費を受け取ってもらえない歌手T…遠慮なしのぶっちゃけ話でケンカも勃発!!

MCを小泉孝太郎とバナナマンが務め、TVで見せることのない芸能人たちのありのままの姿をのぞき見する『モシモノふたり』。今回の『モシモノふたり』は「THE虎舞竜」のボーカル・高橋ジョージとつちやかおり。人生の酸いも甘いも知り尽くした高橋とつちや、2人の“おためし同居生活”の行方は!?

出典 http://tv.yahoo.co.jp/program/26570714/

というものです。

森尾由美

出典 http://www.stardust.co.jp/

1992年に日本人の実業家の方と結婚され、アメリカへ移住しました。

高橋ジョージさん、つちやかおりさん、マルシアさんがいる中で、唯一バツなしの50歳です。

現在は、24歳になる優香さんと18歳の二人の娘の母親です。

離婚はしていませんが、今回は離婚や経験の豊富な高橋ジョージさん・つちやかおりさん・マルシアにお話を聞いたり告白する会となりました。

その中で、森尾由美さんが離婚危機になったときの状況について紹介されました。

●ホームパーティーでの離婚危機の衝撃告白

最初に高橋ジョージさんが。女性は離婚のサインやシグナルを出すということに対して、「ぶっちゃけ離婚を考えなかった人って少ない」と答えました。

そういったことも含め、離婚危機に陥った理由は、子どもの教育の考え方が発端だったとのことです。

夫はずっとアメリカで生活しており、アメリカの教育方針がわからなかったということがいとつあり、さらには森尾由美自身の考えは「地に足をつけて子育てをしたい」ということでした。

の方は、アメリカへ行ったり日本に行って色々やればいいという考え方で、それが森尾由美さんにはわからなかったそうです。

そこで揉めたりしたそうです。

そういった考えの違いから離婚を意識し始めたそうです。

そのために取ったこ行動として、まずは経済的なこととが重要なので、夫に内緒で夫婦の口座を別々にすること思いつきました

しかし、色々と難しく、二つに二分割できないものがたくさんあって、断念してしまったそうです。

そこで森尾さんが母に相談したところ、「子どもも小さいので、3年我慢しなさい。3年今の気持ちが持続していれば反対しない」と言われました。

実際にモヤモヤとか怒りとか不満を3年間キープするのは結構パワーが必要で、3年我慢したら気持ちが浄化されたそうです。

母の経験値や言葉は本当に大きいものです。

その間に、夫もそこで気が付いて、譲歩するようになりました

そして森尾由美さん自身も、夫がそのことに気づいたのがわかって、意地の張り合いだったものが、夫が譲歩してくれたのを感じたら「悪いことした」と急に思うようになりました。

これによって、離婚危機は回避されたそうです。

この一連の流れに対して、つちやかおりさん、マルシアさんも「相手が自分の気持ちをわかってくれた」ということだけで、それだけで意外とOKになってしまうとのことでした。

「そうなのよ~」と同意と「女って簡単」というセリフで終わりました。

高橋ジョージさんはちょっと理解が難しそうな感じにしていました。

すなわち、女性は自分の気持ちを男性側にしてもらいたいということでサインを出し、これが気づいてもらえるとOKとなる可能性が高いということで、男性もそれに気づくのが重要ですが、中々気づくことが出来ないという大変難しいものです。

お互いに相手のことを考え合うことが重要で、わずかな気づきでも離婚回避に繋がる糸口が見えた、結構貴重な回であったと思われました。

【合わせて読みたい記事】

高橋ジョージへの離婚サインやモラハラ真相・現在の生活を紹介【モシモノふたり】つちやかおりとおためし同居

横澤夏子と第二人格「まなみ」の闇がヤバイ?オリラジ藤森の新恋人と馴れ初めも【もしものふたり】

スポンサーリンク
336×280広告(有名人・テレビ紹介サイト)
336×280広告(有名人・テレビ紹介サイト)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280広告(有名人・テレビ紹介サイト)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です