ローラが聖人すぎる!目標は学校を作って幸せなお嫁さんに!彼氏や親友・詳細やストイックさも紹介【1周回って知らない話】

ローラ 画像 に対する画像結果

出典 https://pbs.twimg.com/

2017年2月15日(水)放送の「1周回って知らない話」において、ローラさんが出演されました。

番組内容は、

▽女性のカリスマ・ローラの夢は「おばあちゃんになって○○を作りたい」親友・綾小路きみまろが証言▽フォロワー数400万人超!憧れのインスタ撮影ウラ話&片思いの彼に猛アピール▽坂上忍はバラエティーが苦手?ドSでドMな司会演出▽荒れた10代…高校を1日で退学&24時間テレビで大失態▽正月から大ケンカで噂の彼女が家出!結婚は?▽世界でキャーキャー言われたい!ピース綾部のスター計画を狂わせた又吉の芥川賞受賞

出典 http://tv.yahoo.co.jp/program/26318138/

というものです。

今回でローラの今まで知らなかったこと、視聴者の疑問が解明されました。そのことについて紹介していきます。

●優しいローラさん

ファンからサインを求められて空港から出られなくなったことのあるローラさん。

サインはできるだけ断らないようにしているということでした。

でもどうしてもノーメイクのような時の場合は、「ごめーん 今日オバケみたいだからいつかね~」と言って、ハグしているそうです

サイン以上にファンの方には思い出となるというか、聖人的な対応です。

より一層ファンになってしまうでしょうw

●ストイックすぎるローラさん

ローラさんの状況について、事務所の社長さんが次のように明かしていました。

ローラさんは絶対に後ろ向きなことは言わないそうです。そして、「疲れた」っていう発言もせず、ひたすらチャレンジする本当の頑張り屋さんであるとのこと。

そのためか、2016年は自分が組んだ過密スケジュールのため2回くらい疲労で倒れていたそうです。

そして何より、

負けず嫌いということ。

スケジュールを開けることはせず、10年間モデルとしても同じコーディネートはせず、夜は炭水化物を取らないという生活を続けていました。

この時からモデルとして「どこが悪かったか?」何度も聞きなおし、ずっと努力を続けており、さらには歌の練習を行ってきました。

ハリウッド女優とデビューする前にアメリカへの事務所へ所属し、将来女優になることを見越して、英語の勉強や演技の勉強を行っていました。

バラエティーは、みんなに会って楽しくするための息抜きであり、モデル業などはずっと真剣に努力を休みなく行ってきました。

暇な時間を作るのがイヤで、仕事のために友達すら作っていなかったとのことです。

あまりにストイック過ぎて、打ち合わせ中にでも腹筋をしたりと、本当に時間を無駄にしたくないのであると思われます。

英語は2年前から習い始めて、マネージャーもアメリカ人の「セラレン」を付けました。2年でアメリカ人のマネージャーも「かなり上手い」と言わしめました。

さらには現在、新たな女優のオーディションで「いいフィーリング!」っていう出来だったそうです。

近々新しい女優出演される可能性もあります。

歴代の彼氏にも料理を作られたこともあり、マーボー豆腐が得意だったそうです。

●どこを目指しているのか??

インスタフォロワー数が400万人で第3位と言われるローラさん。

モデルで、女優としてハリウッドデビューをも果たすローラさん。

さらには料理もできたり「誰かが声当ててるんではないの??」と言われるほど歌手並みに唄うという、何でも手広くかなりの腕をでこなしいているローラさんが、最終的に目指しているのは何なのか??

その視聴者からの「ローラは何を目指しているの??」という視聴者の質問に、次のように答えました。

幸せなお嫁さん

あまりにまっすぐで綺麗な夢に、みんな静寂を訪れました。

変な空気ではなく、以外というか、なんか純粋さに打たれたという感じでした。

●親友・綾小路きみまろさんに夢を語っていた夢

出典 http://shin001.wp-x.jp/

番組で何度も共演し仲良くなった、親友である綾小路きみまろさんに、ローラさんは将来の夢を方ていたそうです。

その会話の中で綾小路きみまろさんが「今色んな事やっているけど、年齢とともにおばあちゃんになっていくんだよ」というラフな何気ない持ち味の会話をした時に、「うん、おばあちゃんになるんだ」とローラさん。

その時の会話は、ローラさんは小さい頃割と裕福じゃなく、欲しいものは友達がみんな持っていて羨ましいと思っていました。

しかしそんな恵まれない自分が、将来そういうう学校を作って、恵まれない人をたちを集めて、教育の現場で、自分がおばあちゃんになって教えてあげたい。そういう施設を作りたい。

と、しっかりとした口調で言っていたとのことです。

綾小路きみまろさん自身は、自身がローラさんと同じ25,26歳の時にはこんなこと考えてなかったと、将来のことをしっかりと考えて、ひとつずつ生きているのだなと、感心して語っていました。

おばあちゃんになって学校を作るということ。それもただ作るのではなく、自分が恵まれなかった分他の人たちのためになる学校を作ると若くしてしっかりとビジョンを持って語られれるのは、本当に聖人です

自分が恵まれないことを人のせいにし、恵まれなかったから皆不幸になってしまえ。のように思うな人もいる中で、そういったことをせず、さらには人のために役立つ行動をされるのは、誰もがローラさんに見習わないといけない精神とも思えます。

この綾小路きみまろさんがVTRで語られた後、ローラさんは「まろまろめ~」と恥ずかしそうに答えていました。そして自分にとってのおじいちゃん?のような存在であるとも言っていました。

●辛かった幼少時代とは?

ローラさんは7歳の時に、バングラデシュから日本に家族で来て、家賃数万円の団地に住んでいたそうです。

しかも、家族と言ってもお母さんはいない、父と双子の兄がいるという状態です。

そして新しいお母さんが中国の人で、中国語しかしゃべれず、日本語も中国語も話せない、唯一ベンガル語が話せる父はほとんど家におらず、家の中はいつも緊張している状態だったそうです。

さらには学校は日本の学校で日本語がわからず、大変な状態でしたが、その中でジェスチャーで感情を込めたコミュニケ―ション(ボディランゲージ)を取っていました。

今のローラさんの身振り手振りが多いのはその時からのクセだったようです。

しかし、苦しかったけど、あの頃に戻りたくないとは思っていないそうです。

言葉も違う、肌も違うという、特に幼少時代の子供にとってはかっこうのイジメと標的となりいやすい中において、1回もイジメられたことがなく、みんなも先生も温かく親切に仲良くしてもらっていたそうです。

その時に感じた辛い思い、悔しい思いが、超えてやるぞー!という感じではなく、強いパワーとなって、そういう経験があるから今の自分もいると思っているそうです。

そしてそんな経験があったからこそ、他の人にもヘルプしたい。今自分ができることは何かなと思って行動されています。

テレビのイメージとは全然違う、ここでも聖人ぶりをいかんなく発揮しました。

そのことも、将来おばあちゃんになって学校を作りたいという思いに繋がっているのであると思われます。

●今恋はしている?!

最近は恋をしている?という東田さんの質問に対して、「う~ん」悩んでいるという姿に、東田さんからも「してる顔やん!」と言われていました。

このことに対して、ローラさんは会って「あっいいな」と思う人がいますが、現在は恋愛をしている場合じゃないと答えました。

それどころではなく仕事に集中したいそうですが、良いお付き合いをして仕事がバリバリできる状態のような、仕事と恋愛による効果のバランスが上手く出来る男性であればいいなと思っているそうです。

それには、男性によって自分を変えられたくない(自分の人生を変えられたくない)という思いがあるからだそうです。

今いるかどうかは明言していませんでしたが、何年か前に、泥沼なくらいに好きな人がいて、CMを撮影しているような時でも、すべてその人に見てもらうのをイメージしてやっていたそうです。

片思いの相手が、「この写真良いね」と言ってくれたときには、心の中でにやつきながら「あなたを想っているんだ」と思っていたそうです。

インスタグラムの初期からも、その人を意識して写真を撮っていたそうですが、次第に知人に恋していることが写真からバレていたそうですw

●最後に

今回の放送で、いつものイメージとは違う、かなりストイックで人に対してとても優しく、将来はおばあちゃんになったときには恵まれない人のために学校を作りたいという聖人ということがわかりました。

そんな中でも、将来は幸せなお嫁さんになりたい、そして本当に一途に恋をする可愛らしい人間らしさも存分に発揮しました。

これによって、さらに幅広い世代、さらに多くのファンが増えるのではないかと思われます。

今後のローラさんの活躍、そして、オーディションの結果がどうなったか??そのことも期待です

スポンサーリンク
336×280広告(有名人・テレビ紹介サイト)
336×280広告(有名人・テレビ紹介サイト)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280広告(有名人・テレビ紹介サイト)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です