【行列】俳優椎名桔平から元付き人アキラ100%への手紙全文内容は?逃げ出して謝罪・殴られる覚悟をしていた

出典 https://rank.cd-cdn.com/

2017年6月25日(日)日テレ放送の「行列のできる法律相談所」において、現在ブレイクのお笑い芸人のアキラ100%さんが元付き人をしていた椎名桔平さんからの手紙が番組で公開されました。

スポンサーリンク



途中で逃げ抱してモヤモヤしていたアキラ100%さんですが、本気で謝罪したいという大物俳優である椎名桔平さんからの手紙内容には、いったいどのようなことが書かれていたのでしょうか?

●付き人をして逃げ出した過去エピソードは?

アキラ100%さんは、椎名桔平さんの付き人をしていた当時である20年前、当時22歳だった頃に、役者志望として芸能事務所に所属していました。

付き人兼運転手として働いており、その付き人の初日、運転手としてアキラ100%さんは椎名桔平さんを後部座席に乗せて車を走らせようとしていました。

しかし車を急発進・急ブレーキの超ヘタクソな運転をしてしまった結果、結局椎名桔平さんが運転するようにもなってしまいました。

他にも、椎名桔平さんから楽屋から台本を持ってくるように頼まれた時も、靴下を持って来てしまう始末に。

何を勘違いしてその靴下を持ってきたのかはわかりませんが、とにかく間違えばかりしていたようです。

そして2か月後、何をやってもダメなアキラ100%さんは、置手紙だけを残して挨拶もなく椎名桔平さんの元から去って行ってしまいした。

いくら上手く行かなかったとはいえ、逃げ出してしまったことに今でも謝罪したいという気持ちが強く、それから一度も椎名桔平さんには会わず20年も経ってしまうという結果になってしまいました。

●椎名桔平さんからの手紙

スタジオで過去のことを振り返って、アキラ100%さんは「普通は【辞めろ!】とか言われて辞めさせられるところ、本当に優しくて、運転を代わり、さらにはアキラ100%さんを落ちつけようと「飲みに行くぞ!」と行きつけのBARにも連れて行ってくれました」とコメント。

スポンサーリンク



ほんとうに椎名桔平さんの人柄が溢れています。20年の時を経て、それが帰っているようにも思えます。

まだあいさつにも行って謝罪もしていないので、その時には「あった時には1発2発殴られる覚悟」をしているそうです。

そんな中、椎名桔平さんからアキラ100%さん宛てに手紙が送られ、その内容が読み上げられました。

その内容の全文は次の物になります。

「大橋君、今はアキラ100%君

君の夢が叶った事をとてもうれしく思います。

20年程前、ほんの短い間でしたが、

君に運転にこの身を預けていた日々を思い出せば思い出すほど寒気が襲ってきます!!

なーんていうのは嘘で、ほとんどの事を覚えていません。

20年も前だしね。

でもあの時役者を目指していた君がその後目指す夢を変えて、世に出るまで20年。

よく頑張ったね。

僕はこれまで「何事にも10年」と考えてやってきたけど、君はその倍も踏ん張ってきたんだね。

きっとその時間が。これからの君の財産となって更なる活躍を後押ししてくれる事でしょう。

本当におめでとう。

椎名桔平

追伸 いずれ洋服を着た笑いも見せてください。」

役柄的に怖い人であるというイメージがありますが、本当に暖かく優しい方であるという事が、今回の番組でより深く判明するものとなりました。

【合わせて読みたい記事】

藤原竜也がアキラ100%の股間に手を!地元も同じで芸人コラボネタ画像も【オールスター感謝祭2017春】

【ロンハー】フジモン100%が人生初ドッキリのアキラをはめる!オタマ隠しはアウトで見えた?

スポンサーリンク
336×280広告(有名人・テレビ紹介サイト)
336×280広告(有名人・テレビ紹介サイト)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280広告(有名人・テレビ紹介サイト)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です