マジシャンSHINGOとは?wiki風プロフィール(画像あり)~志村けんのバカ殿様に初出演~

2016年10月19日(水)19:00〜20:54放送の、

「志村けんのバカ殿様」にマジシャンのSHINGOさんが出演します。

バカ殿とマジシャンがどういった絡みをするのか気になるところでありますが、

まだ素性も多くは明らかにされていません。

今回はそのSHINGOさんについて、現在得ることのできた情報を紹介していきます。

SHINGO(しんご)

出典 http://www.officeminami.com/profile/shingo.html

《本名》    現在調査中

《生年月日》    現在調査中

《身長》    現在調査中

《血液型》   現在調査中

《出身地》   神奈川県

《職業》    マジシャン

《所属事務所》 オフィス南

19歳から、プロマジシャンとして活躍、レストランやバーだけでなく、ホテルイベント、ブライダルマジックショーなど様々なステージにて演技を披露しています。SHINGOさんの演技は、シリアスなマジックから、コミカルな演技まで幅広い演出を可能とし、
観る人の心を捕らえてなりません。

最近では、TV・舞台・マジシャン等のマジックプロデュースも手掛けており、パフォーマー以外の部分での才能も脚光を浴びています。

また、TV朝日「いたずらマジックシリーズ」でも「レギュラートリッカー」として出演しており、数々のトリックを披露し、好評を得ています。
クロースアップ(観客の目の前で演技するテーブルマジック)からステージマジックまでのオールジャンルを行う注目マジシャンの1人です。

現在はまだ素性があまり公開されていませんが、

現在SHINGOさんは、「オフィス南」という芸能事務所に所属しています。

この「オフィス南」は、現在のルパン三世の声優で、モノマネタレントである

栗田貫一さんも所属している事務所でもあります。

他にも、松田聖子さんのモノマネをする「岡田聖子」さんや、

矢沢永吉さんのモノマネをする「矢沢B吉」さん等、

多くのモノマネ芸人が所属する事務所です。

岡田聖子さんはとくに御本人とそっくりで驚きます。

そっくりさんとしても、また一タレントとしてテレビに出演されたときは

周りのモノマネ芸人さんの中にひとり本物がいるような錯覚を覚えますので、

興味のある方はぜひとも調べてみてください。

●マジシャンSHINGOさんの主な出演経歴

・19歳からプロマジシャンとして活躍。

・2003年頃、 テレビ東京「奇跡の祭典 マジック格闘技 T-1グランプリ」に最年少で出場。

・2006年? テレビ朝日「超いたずらマジック」にレギュラートリッカーとして出演し、映画「トリック」とのタイアップ企画などを実施。

・2013年10月6日 NTV「スクール革命」に出演。

・2016年10月19日 フジテレビ「志村けんのバカ殿様」に出演。

志村けんのバカ殿様といえば、

バカ殿こと志村けんさんや、家老としての桑野信義、

家臣としてのダチョウ倶楽部さんを中心に、コントやゲストを呼んでのコメディを繰り広げる、2016年6月15日の放送をもって30周年を迎える長者番組です。

私も物心つくころからずっと放映されており、

小さい頃でたとえ言葉がよくわからなくても、

その舞台において粉が落ちてくる、水浸しになる、墨を被る、爆竹が爆発する、裸に近い姿になる、舞台のセットが壊れる等挙げればキリがありませんが、その演出で大笑いしていたのを覚えています。

むしろ小さい頃は、それ以外のゲストとの会話はつまらない(言葉がわからない)ため、VHSに録ってもすぐ早送りしていました。

あの頃は、家臣の一人に青ベースの着物を着た男の人がバカ殿様と過激演出も色々行っていましたが、途中にあった青い人のいざこざで出演することは無くなりました。

あの頃を知っている者の一人としては、ぜひとももう一度バカ殿様と共演する姿がみたいものです・・・

そしてさらに成長するにつれて言葉やユーモアがわかるようになってきてから、

むしろゲストとの会話が面白いと思うようになっていきました。

そのため、子供から大人まで家族幅広く楽しめる作品となっています。

その中での企画の一つとして、頻繁にマジシャンがその腕を披露するコーナーもありました。

過去には、口からトランプが出るように見せるマジックで一世を風靡した「ふじいあきら」さんも出演したことがあります。

ふじいあきらさんも通過した道でもあるので、

今後この出演をきっかけにブレイクしていってほしいです。

●SHINGOさんに会える?!都内NO.1マジックバー「MAGIC  TOKYO  O」

若いころからマジシャンとして活躍しているSHINGOさんですが、

都内NO.1マジックバーとも噂される「MAGIC  TOKYO  O」に行けば、間近でそのマジックを楽しむことが出来ます。

MAGIC O.jpg

出典 http://magictokyoo.com/index.html

場所:東京都港区六本木3-8-15 瀬里奈ビレッジB1F

TEL:03-3796-2727

営業時間:月曜日~木曜日 18:30 OPEN ~ 1:00 CLOSE
金曜日・土曜日 18:30 OPEN ~ 3:00 CLOSE

お店には、SHINGOさんだけでなく、

多数のテレビ番組にも出演経験のあるKiLaさんの他、聖寿さん、THOMAさんが在籍しています。

ちなみにKiLaさんは、SHINGOさんと同じ「オフィス南」に業務提携という形で所属しており、かつて前には「笑っていいとも」や「奇跡体験アンビリバボー」「アッコにおまかせ」「さんまのスーパーからくりTV」といった有名な番組に出演されたこともあります。

志村けんのバカ殿様が放映された後は、

この「MAGIC  TOKYO  O」にさらに人が殺到するのではないでしょうか??

放映前でも放送後でも、すぐに行ってみてSHINGOさんに会うのも良いかもしれません。

しかし、次にSHINGOさんが「MAGIC  TOKYO  O」に出演予定の日程は、

平成28年10月の19日、20日、22日、24日、28日、29日、31日となっています。

開演時間は、月曜日~木曜日 は、1ステージ 20:00~/ 2ステージ 22:30~

金曜日・土曜日は、1ステージ 20:30~/ 2ステージ 22:30~ /3ステージ 1:00~

となっています。

最新で生で見れるのは「志村けんのバカ殿様」が放映される19日の水曜日で、開演される時間も平日で早くても20:00~のため、おそらく19日に行かれる人はテレビで出演を現地で確認しながら生のSHINGOさんのマジックを見ることができます!

なお、テレビやイベント等によりスケジュールが変更になることもあるので、

詳しくは以下の「MAGIC  TOKYO  O」さんのホームページでご確認頂けたら幸いです。

さらに心配な方はお電話で確認されることもオススメします。

↓「MAGIC  TOKYO  O」さんホームページ

http://magictokyoo.com/

もしかしたら今後色んな所での出演依頼が増えることも予想されますので要注目です。

●SHINGOさんにも言えるマジシャンの凄さとは?

マジシャンには、手先の器用さはいわずもがな、最新の科学の知識、人間の心理や動作に関する知識、人前で物怖じしない度胸、注目を集めたりそらしたりするたくみな話術やジェスチャーなど、本当に様々な能力が求められます。

マジシャンは指先の感覚だけで、今トランプを何枚つかんでいるのか、意識しているトランプが上から何枚目にあるのかわかるみたいですよ!

そういった能力を駆使して、色々なマジックを行っているわけですね。

タネがわかれば「なーんだ、そんなことか」と思ってしまいがちですが、タネを分からせない思いがけない仕掛けとテクニックを思いつくのが、本当にすごいですよね。

テレビでマジックを見たとしても、全部CGに思えてしまうのは自分だけでは無いと思います。

トランプマジックもさることながら、壁とかテーブルとかの物質を簡単に貫通したようなマジックや、印刷されたハンバーガーから実際のハンバーガーを出して見せ、さらに戻して食べかけのハンバーガーが印刷されているマジック。

もはや物理法則を完全に無視しているものばっかりですし、一人くらいはそんな異次元能力を隠してマジシャンという職業をしているのではないかと疑ってしまっています。

いや、もしかしたらそんなファンタジックな方も本当にいるかもしれません。

その場に居合わせると、出来ないことはないんじゃないか?と思わせるほど、空間の全てをコントロールして、面白い現象を見せてくれるマジシャン。

SHINGOさんもそのクリエイティブさとテクニックでより多くの人を魅了して、

今回のバカ殿様の出演をきっかけに、色んなところでその腕を披露してほしいです。

スポンサーリンク
336×280広告(有名人・テレビ紹介サイト)
336×280広告(有名人・テレビ紹介サイト)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280広告(有名人・テレビ紹介サイト)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です