ウル得マンこと「犬の心・いけや賢二」とは?家族や居酒屋せじけん、再現料理人としてプロフィールをwiki紹介~あのニュースで得する人損する人に出演~

日本テレビ「あのニュースで得する人損する人」に「ウル得マン」として出演するお笑いコンビ「犬の心」の「いけや賢二」さん。

短時間で数多くの料理メニューを作れるスピード自慢の得損ヒーロー・・・それがウル得マンです。

今や、人気キャラとなったウル得マンこといけや賢二さんとはどんな人物なのでしょうか。

スポンサーリンク




調べてみました。

いけや賢二(いけや・けんじ)

犬の心

写真の右が いけや賢二さん

出典 http://search.yoshimoto.co.jp/talent_prf/?id=415

《本名》    池谷賢二(いけや けんじ)

《コンビ名》  犬の心(ボケ担当)

《生年月日》    1978年7月5日(38歳)

《身長》    170㎝

《血液型》   B型

《出身地》   静岡県駿東郡小山町

《所属事務所》 吉本興業

《趣味》    料理研究、料理、殺陣、野球

料理研究、料理が趣味ということで、趣味を追求した結果、それが功を奏して出演に繋がったということでしょう。

趣味といえど、それをどこまで掘り下げるかが、芸能界では生死をわけそうです。

たとえそれがマイナーな趣味でも、その人にだけしかできない特技にまで昇華できれば、芸能界にはニーズがあるんでしょうね。そこまで追求できるのはある意味才能だと思います。

同期は、トータルテンボス、サカイスト、ポテト少年団、ザ・パンチなどです。

●いけや賢二さんの主な出演経歴

・1998年 吉本興業に入社し、活動を開始。

・2005年 劇団「ガッツ」を旗揚げし、演劇イベントに出演するようになる。

スポンサーリンク




・2010年6月7日 テレビ東京「やりすぎコージー」に出演。

・2010年頃 フジテレビ「爆笑レッドカーペット」に出演。キャッチコピーは「キャッチ ユア ハート」

・2014年 TBS「キングオブコント2014」のファイナリストになる。

・2016年4月21日 日本テレビ「あのニュースで得する人損する人」にウル得マンとして出演。人気コーナーとなる。同番組の人気キャラクター家事えもんの師匠でもある。

調べたところ、ウル得マンとしてテレビに出演するまでは、テレビへの露出は多くはなかったようです。

爆笑レッドカーペットなどのネタ番組に出演したことはあるものの、舞台や劇場での活動がメインだったようです。だからこそ、2014年にキングオブコントのファイナリストになった時には号泣して喜んだとのこと。

今では、ウル得マンとして人気を獲得しているいけや賢二さんですが、それまでは決して売れっ子という経歴ではなさそうです。せっかくつかんだチャンスをものにして、これからさらなる活躍を期待したいです。

●再現料理人とは?居酒屋でのバイト経験がきっかけ?

いけや賢二さんは、youtubeに「犬の心いけやの再現料理人」というチャンネルを持っています。

このチャンネルでは、よしもと若手芸人のなかでNo1の料理の腕と舌を持つ、いけやさんが、ゲストの食べたいものを自らの腕によって再現するという番組のようです。

過去には、カップヌードル、ぺヤング、てきやきマックバーガー、キットカット、マルハのさんま蒲焼などを再現しています。

チャンネルはこちら https://www.youtube.com/channel/UCudwnrT3urN6M7cfOIl0UFw/featured

現在までに10個の動画が投稿されていますが、ここ1年間は投稿されていない模様。

ウル得マンの人気が出て、ニーズが高まれば、また更新が始まるかもしれません。期待しましょう。
スポンサーリンク




確かな料理の腕を持ついけやさんですが、どこでそんな腕を磨いたのでしょうか?

その秘密はアルバイトにありました。

芸人を始めた19歳のころから現在まで居酒屋で板前のアルバイトをしているとのこと。

さらには千原せいじプロデュースの居酒屋「せじけん」※の総料理長も務めており、全ての料理のプロデュースを手伝っています。いけやさんが考案した料理を食べたい方は、せじけんへどうぞ!

※ずるずる処せじけん

せじけん アクセス

出典:http://www.sejiken.tv/

若いころから、第一線で経験を積んでいたからこそ、今のいけやさんがあるのだと思います。

家庭だけでは、なかなか取り組みづらい料理の量や回数をこなしているからこそ、新たな、料理のレシピや、時短方法を考案できるのでしょう。それが、ウル得マンに繋がっているんですね!

今までの放送においても、そのスピードを生かした料理の一つとして、ナス料理を作られていました。

ナス料理は自身おこなったこともありますが、レパートリーが少ない上に調理が難しいということもあります。

初めてナスで野菜炒めを作ったときは、油を入れても永久に吸い続けるため、結局ものすごい量の油を使ってしまいました。

カロリー的にも問題ありますね。

また、蒸したりしても水分が後に抜けてへにゃっとなってしまい、見た目的にもとても難しいです。
スポンサーリンク



そんなナス料理を、30分という制限付きの時間で、さらにはテレビ局のスタジオではなく廊下に付属するようなフロアで調理するのですから、ガスがないため、コンセントからのIHヒーターやレンジ、トースターと、ポリタンクに蛇口を付けただけで流れる水という過酷な状況下で行いました。

それにもかかわらず、9品を作り上げることに成功しました!さすがというほかありません。

調理の内容としては、ナスに切れ込みを入れて油で素揚げすることにより、油をそんなに吸わないのに中まで火を通したり、素早くカットしてめんつゆで揉みこんで浅漬けにしたり、細かくカットしたナスにはちみつレモン漬けにして、ヨーグルトと混ぜてデザートにしたりなど30分じゃとても難しいような品数と手際の良さで作っていきました。

これがウル得マンと言われるゆえんですね。

ウル得マンのスゴイところは、何も高級な食材や特殊な器具を使っているわけではなく、身近にある機材や材料で手早くおいしく作るところにあります。

先ほどのナス料理で挙げると、調理の短縮のため、中まで火を通すのに電子レンジを使ったり、オーブン料理を再現するためにトースターを効率よく使ったりなどです。

調味料では、めんつゆを浅漬けに使用するだけでなく、麻婆ナスの深い味わいを出すためにめんつゆを使ったりなど、手軽に本物に近い味を出していきます。まさしく世のキッチンに立つ人の味方ですね。

●いけや賢二さんに彼女は?結婚してる?家族構成は?

プロフィール写真からわかるように、いけや賢二さんはとても整った顔立ちをしていて、昔はたいそうモテたらしく、卒業式にはボタンをすべてはぎ取られ、ジャージで帰ったという逸話があるとのことです。

スポンサーリンク



もはや追いはぎにあった状態ですね。

そんな逸話もあるほどなのですから、女性関係はより取り見取りと思いきや、彼女云々ぶっとばして、いけや賢二さんはすでに2009年3月26日に入籍されています!そして5月24日に結婚式を挙げておられ、奥さんは藤本(旧姓)朋子さんというようです。

2011年10月19日には、長女が誕生されたようです。

妻子持ちの一家の主となっておりますので、彼女なんていてはいけません。

そして料理が得意ないけやさんですから、家庭でも早くておいしい料理を作られていることでしょう。奥様もお子さんも喜びそうですね。

もちろん奥さんも料理をされるでしょうが、夫が料理ができて一緒に台所に立てるというのは、世の奥さん方からしても楽しくもあり、楽ができるところもあります。

特に子供さんがその風景を見るのはとても教育上にも良いでしょうね。

後々には一緒に台所に立って、ウル得ウーマンjr.となって、テレビでなくとも料理で活躍できるようになったら大変良いと思います。

もはや、芸人というよりは料理人という感じですが、再現料理やスピード料理をどんどん披露されていって、世の奥様方やキッチンに立つ男性方の強い味方となれるよう、今後のさらなる活躍に期待です!

スポンサーリンク
336×280広告(有名人・テレビ紹介サイト)
336×280広告(有名人・テレビ紹介サイト)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280広告(有名人・テレビ紹介サイト)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です