【5月14日東大王結果】優勝チームはどこ?決勝でインテリ美女3人と対決!ステージ進出での作家・芸人状況も

2017年5月14日(日)放送の「東大王★日本一の頭脳・東大王VS最強の刺客・博学芸能人16人★タメになる日本語」において、芸能人インテリチームが東大王チームに勝負を挑み、優勝チームが判明しました。

スポンサーリンク



●番組内容は?

●前回放送した、日本の頭脳NO1決定戦で見事優勝!  東大王2017に輝いた伊沢、さらに決勝ステージまで上り詰めた鶴崎、水上が最強のチームを結成!  様々なクイズ番組で優勝経験のあるやくみつる、ラサール石井、辰巳琢郎など最強のクイズマスターとガチバトル!  芸能界・超博学頭脳VS東大王は必見 ●今回は身近なテーマ…「日本語」 ●間違えて覚えている慣用句やすぐに役立つ日本語など

出典 https://tv.yahoo.co.jp/program/29685621/

前回の4月30日に放送された東大王では、東大卒業生のインテリ芸能人と、現役東大生がクイズや多岐に渡る問題でバトルを行いました。

結果は最終的に3人まで絞られて決勝を行った3名が現役東大生で、今回その最強の3名がチームを組み、この東大王チームに、身近なテーマの「日本語」を中心とした問題でインテリ芸能人が挑んでいきます。

その詳しい戦績については、次に紹介しています。

【結果】2017年4月30日東大王の優勝者は誰?決勝で現役生の前王者鶴崎と2連覇勢の伊沢・水上とがバトル

●挑戦するインテリ芸能人チームは?

インテリ作家・ジャーナリストチーム

作家・ジャーナリストには、

左から竹田恒泰さん。

羽田圭介(芥川賞作家)さん。

モーリーロバートソンさん。

インテリ美女チーム

インテリ美女チームは左から、

元日本テレビアナウンサーの阿部哲子さん。

馬場典子さん。

東大卒の桜雪さん。

インテリ文化人チーム

インテリ文化人チームは左から、

東大卒のグローバーさん。

やくみつるさん。

辰巳琢郎さん。

スポンサーリンク



インテリ芸人チーム

インテリ芸人チームは左から、

東大卒の石井てる美さん。

早稲田中退のラサール石井さん。

東大卒で芸人・田畑藤本の藤本淳史さん。

●1stステージ

ここでは、3ポイント先取でクリア。チームは3人クリアで2ndステージへ進出となります。

ここでは、全チームの内1チームが脱落となります。

ここでは、多くの方が正解する中で、なんと前回東大王で優勝した東大王チームの伊沢さんが、同チームに2人が3ポイント先取でクリアした中で、0ポイントのままで危機となる場面がありました。

しかし、それでも伊沢さんは急速に追い上げ、結果は3ポイント先取して東大王チームは一早く2ndステージへ進出しました。

続いて、2番目にインテリ文化人チームが2ndステージへ進出

スポンサーリンク




さらに、3番目にインテリ芸人チームが2ndステージへ進出。

そして最後にインテリ美女チームが2ndステージへ進出し、残念ながら作家・ジャーナリストチームは脱落となりました。

●2ndステージ

2ndステージは、超難関筆記問題となります。

ルールは、チーム3人が一つの問題に対して全員が正解しないとポイントとならない、誰が足を引っ張ったかすぐにわかってしまうステージとなります。

5ポイント先取で3rdステージ進出となります。

ここでは、やはり東大王チームが一抜けで3rdステージへ。

続いてインテリ文化人チームが抜けて、残りはインテリ美女チームとインテリ芸人チームに。

このラスト2つのチームは得点が同点で、どちらかが先に得点を先取した方が3rdステージ進出になりますが、ここで、インテリ芸人チームが一人だけ間違い、惜しくも2ndステージ敗退となりました。

●3rdステージ

この3rdステージは、1人当たり3つのライフポイントを持っており、誰かが正解するたびにライフが減って行き、ライフがOになると、同じチームの次の人に移って行きます。

この勝負では、いきなり東大王チームの1人目のライフが無くなってしまうなど危険なところがありました。

スポンサーリンク




しかし、最終的には追い返し、インテリ美女チームと東大王チームがほぼのこり同ライフの中、インテリ文化人チームがライフ切れとなり3rdステージを脱落。

決勝のファイナルステージへは、東大王チームとインテリ美女チームが進むこととなりました。

●ファイナルステージでの決戦

このファイナルステージはシンプルに、チーム対抗で問題に答え合い、正解した人やチームが1問ごとに10ポイントを獲得し、結果100ポイント先取したチームが優勝となります。

このステージでは、東大王チームで前回個人で優勝した伊沢さんが、東大王という番組の名前を背負っているチームで以上勝ちたいと意志を表明。

そして問題がスタートしていきましたが、やはり東大王チームが徐々に優勢になっていきました。

早くも東大王チームが90ポイントとインテリ美女チームが40点となり、東大王チームが優勝の100ポイントにリーチとなりました。

ここで、東大王チームの水上さんが押し、見事正解。

これによって東大王チームが見事優勝となりました。

●次回の東大王の放送は?

2017年5月14日(日)放送の今回も白熱した勝負となりました。

次回の「東大王」の放送は、3週間後の6月4日(日)の夜7時から2時間スペシャルになります。

王座をキープしている現役東大生ですが、次はどのような趣向の問題で勝負となるのか、彼らを打ち崩す芸能人や東大生が現れるのか、期待です。

スポンサーリンク
336×280広告(有名人・テレビ紹介サイト)
336×280広告(有名人・テレビ紹介サイト)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280広告(有名人・テレビ紹介サイト)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です