【結果】2017年4月30日東大王の優勝者は誰?決勝で現役生の前王者鶴崎と2連覇勢の伊沢・水上とがバトル

2017年4月30日(日)に、「日本の頭脳NO1決定戦★東大王2017★史上初!東大生と東大生OBだけのバトル」が放送され、2017年における東大王が誕生しました。
スポンサーリンク



●解答者(出演者は)??

今回の東大王2017に出演される解答者は次の方々になります。

東大OB解答者

森永卓郎

本村健太郎

木村美紀(薬学博士)

藤本淳史(田畑藤本)

八田亜矢子

現役東大生解答者

鶴崎修功【東大王2016優勝】

伊沢拓司【高校生クイズ2連覇】

鈴木耀介【予選トップ通過】

武田伊真【知識のオールラウンダー】

水上楓【頭脳王2連覇】

鈴木光【スタンフォードが認めた才媛】

徳永海【理数系の天才】

●第1ステージ通過者は?

ファーストステージは、出題された問題に解答者12人全員が一斉に答え、正解数によってセカンドステージへ進むことが出来ます。

12人中7人が次のステージへ勝ち進むことができますが、正解数(得点)同じで進出者がカブッた場合はその人たちでサドンデスとなります。

この結果サドンデスも行われましたが、結果として、木村美紀(薬学博士)を残して東大OB勢は全滅し、ほとんど現役東大生が進出しました。

スポンサーリンク



●第2ステージ通過者は?

このセカンドステージでは、出題された問題に対して早押しで回答する形になります。

ここでは5ポイント先取で次の最終ステージへ進むことが出来ます。

ここでは7人から3人に絞られ、最終ステージ者が決まりますが、早押し解答による焦りから何でもない問題を間違えてしまう方も続出。

ここで東大現役生3人がファイナルステージへ出場されました。

●最終ステージで白熱バトル~優勝者は?

このセカンドステージを勝ち抜きファイナルステージに進出したのは、

●鶴崎修功【東大王2016優勝】

●伊沢拓司【高校生クイズ2連覇】

●水上楓【頭脳王2連覇】

以上の3名となりました。

このファイナルステージでは、出題された問題に対して一斉に解答や早押し等の多くの種類の問題を答え、先に100ポイントを先取した方が優勝して東大王となります。

1問正解につき、10ポイントが加算されていきます。

1問目は、3人全員が正解して10ポイントで並びました。しかし次の2問目で鶴崎修功【東大王2016優勝】さんだけが正解し、ここでトップに躍り出ます。

3問目は逆に鶴崎修功【東大王2016優勝】さんだけが不正解となり、再び3名ともが並ぶお互いに譲らない白熱したものとなりました。

スポンサーリンク



お互いに譲れないバトルを行う中で、間で早くクロスワードを完成させるクロスワード問題、接している国を順に答えていく脳内世界旅行などの問題をクリアしていきました。

後半になって、高校生クイズ2連覇の伊沢さんが3連続正解するスピード正解や、怒涛の追い上げをしていき90ポイントとなりリーチとなりました。

そして90ポイントを取った伊沢さんがその次の問題も正解しました

その結果、得点の最終結果は、

●鶴崎修功【東大王2016優勝】40ポイント

●伊沢拓司【高校生クイズ2連覇】100ポイント

●水上楓【頭脳王2連覇】60ポイント

というものとなり、高校生クイズを2連覇した伊沢拓司さんが東大王に輝きました

伊沢拓司 に対する画像結果

●最後に~次回は5月14日放送!

今回の放送で新たな東大王が決定しましたが、この東大王の闘いはまだまだ続いていきます。

次に新たな東大王が決定するのが、2週間後の5月14日となります。

あまりに強力な現役東大生達を下すことのできる東大OBが現れるのか?

今後も現役東大生が最強の座に君臨していくのか?次回からの東大王にも期待です。

●5月14日東大王の結果は?

5月14日放送の東大王での結果は次にまとめています。

【5月14日東大王結果】優勝チームはどこ?決勝でインテリ美女3人と対決!ステージ進出での作家・芸人状況も

【合わせて読みたい記事】

【雑学王2017結果】優勝は誰?問題と解答一覧も!決勝で麻木・やくみつる・東国原・金田一が対戦!

【タイムショック2017結果】新クイズ王は誰か掲載!やくみつると三浦奈保子の大接戦!

スポンサーリンク
336×280広告(有名人・テレビ紹介サイト)
336×280広告(有名人・テレビ紹介サイト)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280広告(有名人・テレビ紹介サイト)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です