森山あすかが綱渡り競技に挑戦?スラックラインとは?プロ動画やどこで買える?【イッテQ~イッタっきり】

7月16日(日)に日テレ放送の「世界の果てまでイッテQ!」の人気企画【世界の果てまでイッタっきり】で森山あすかさんが旅のお供でスラックラインに挑戦します。

スポンサーリンク



●番組内容は?

海外へ技習得ロケに行き、そこで課せられた技を習得するまで帰ることの許されない「世界の果てまでイッタっきり」の企画。

この「イッタっきり」は、ある国に行って物事に挑戦し、それを習得できるまでは帰国できないという企画です。

そして森山あすかさんは今回、南東ヨーロッパ、バルカン半島中西部の内陸に位置する国であるセルビア共和国にて「スラックライン」というスポーツに挑戦します。

●スラックラインとは?

出典 http://bokutabikimitabi.com/

名前を聞いたことがなくても、おそらく見たことがある人は多いはず。

ベルト状のラインを利用したスポーツの一種で、簡単に言うと”綱渡り”です。

スポンサーリンク



元々はヨセミテ国立公園にてクライマーたちがバランス感覚を養うために公園内に張られた鉄製チェーンの上を歩いた遊びがスラックラインの起源と言われています。

 

スラックライン専用のラインが市販されており、幅2.5~5㎝で長さ20cm前後のタイプが多く、テンションを張ったラインの上でバランス感覚や集中力などを鍛えることが出来ます。

用途によって種目が異なり、主にジャンプや宙返りなどのトリックを行う種目を「トリックライン」と呼び、近代スラックラインの代表的なスタイルだそう。

その他、従来の綱渡りのように純粋にライン上を歩くスタイルで距離を競うものを「ロングライン」、高さを競う物を「ハイライン」と呼び、水上で行う場合は「ウォーターライン」と呼ばれます。まったくテンションを張らずに乗る「ロデオライン」など、調べれば色々と種類があることが分かります。

明確なレギュレーションやルールはなくクロスオーバーした遊び方も存在しています。

●スラックラインの上手い人の動画は?

●スラックラインの道具はどこで売ってるの?

スポーツ用品店では店頭にはない場合もあるらしく、Amazonで探すのが一番手に入れやすいようです。

ただメーカーも色々あり、同じメーカーでも色や長さが様々で素人にはサッパリということも…

スポンサーリンク



動画を見ても感じるように、普通の人は歩くのはもちろん、バランスを取って立つだけでも難しそうなスポーツです。

バランス感覚と体幹を鍛えられることから、いろんな一流アスリートがトレーニングに取り入れたりしているそう。

観客を盛り上げるようなパフォーマンス性がとても高く、カッコイイですよね。

元サッカー日本代表である森山佳郎さんを父親に持ち、自身もスキーや水泳などのスポーツが得意であると紹介しているアクティブなイメージのある森山あすかさん。スラックラインに挑戦することでどんな力を発揮するのかが楽しみです。

【合わせて読みたい記事】

みやぞんが投げ槍アトラトルに挑戦!作り方や特徴・動画像は?旅にお供ヌンチャクも成功なるか?【イッテQinアメリカ】

みやぞん少林寺で水上漂奇跡成功!マントウ作りや鷹の舞・スパルタンXや放送結果紹介!【イッテQ】

スポンサーリンク
336×280広告(有名人・テレビ紹介サイト)
336×280広告(有名人・テレビ紹介サイト)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280広告(有名人・テレビ紹介サイト)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です