高橋優のCD、CM、アルバム曲はいじめ体験から?関ジャニ大倉にラジオでダメ出しも【A-Studio、行列に出演】

2016年11月18日23時から放送のTBS「A-Studio」

2016年11月20日21時から放送の日本テレビ「行列のできる法律相談所」に

シンガーソングライターの高橋優さんが出演します。

今回の行列のできる法律相談所は、「本気で怒られた人を実名告白!私あの人にダメ出しされました」SP

大倉忠義と一緒にやっているラジオ番組で、大倉さんからトークについてダメ出しされる高橋優さんですが、トーク力を上げるアドバイスをくれた相手について話します。

そんな高橋優さんについて、調べてみました。

高橋優(たかはし・ゆう)

「高橋優」の画像検索結果

出典:http://natalie.mu/music/pp/takahashiyu07/page/2

《生年月日》     1983年12月26日(32歳)

《身長》     173㎝

《血液型》    O型

《出身地》    秋田県横手市

《学歴》     札幌学院大学人文学部

《所属レーベル》 unBORDE/ワーナーミュージック・ジャパン

所属レーベルのunBORDE(アンボルデ)には、他にきゃりーぱみゅぱみゅさん、ゲスの極み乙女さんなどが所属されています。

●高橋優さんの主な経歴(テレビ・CD)

テレビ番組など

・札幌の大学への進学と同時に路上での弾き語りを始める。

・2010年7月 シングル「素晴らしき日常」でメジャーデビュー。

・2011年2月 ニューヨークタイムズ紙に意見広告を掲載。これは日本人アーティストとしてオノ・ヨーコさん以来。

・2012年4月1日 – 現在 ラジオ「高橋優のリアラジ」

・2013年9月12日 NHK総合「スタジオパークからこんにちは」

・2015年4月4日 – 現在 ラジオ「オールナイトニッポンサタデースペシャル 大倉くんと高橋くん」

CD

1st 2010年7月21日 素晴らしき日常(TBS系『あらびき団』エンディングテーマ曲)
2nd 2010年11月10日 ほんとのきもち(日本テレビ系ドラマ『Q10』主題歌)
3rd 2011年2月23日 福笑い(東京メトロ「TOKYO HEART」CM ソング/テレビ東京「地球VOCE」テーマソング)/現実という名の怪物と戦う者たち(NHK教育テレビアニメ『バクマン。』エンディングテーマ)
4th 2011年6月29日 誰がために鐘は鳴る(NHKドラマ10「下流の宴」主題歌)
5th 2011年10月26日 誰もいない台所(CBC・TBS系『ホンネ日和』エンディングテーマ)
6th 2012年1月18日 卒業(TBS系『CDTV』2012年1月度オープニングテーマ曲)
7th 2012年8月8日 陽はまた昇る(ショウゲート配給映画『桐島、部活やめるってよ』主題歌)
8th 2013年4月10日 (Where’s)THE SILENT MAJORITY?(テレビ東京系【ドラマ24】「みんな!エスパーだよ!」オープニングテーマ)
9th 2013年5月15日 同じ空の下(NHK総合「仕事ハッケン伝」テーマソング)
10th 2014年3月12日 パイオニア(日本テレビ系「フットンダ」2014年3月度エンディングテーマ)/旅人(ファントム・フィルム配給映画「東京難民」主題歌)
11th 2014年5月28日 太陽と花(TBS系ドラマ『アリスの棘』主題歌)
12th 2015年6月10日 明日はきっといい日になる(ダイハツ・キャスト CMソング(高橋本人も秋田編CMに出演))
13th 2016年3月9日 さくらのうた
14th 2016年6月22日 産まれた理由
15th 2016年8月31日 光の破片(テレビアニメ『orange』オープニングテーマ)

アルバム

1st 2011年4月20日 リアルタイム・シンガーソングライター
2nd 2012年3月14日 この声
3rd 2013年7月10日 BREAK MY SILENCE
4th 2014年8月6日 今、そこにある明滅と群生
5th 2016年11月16日 来し方行く末

●数々のタイアップ。人気のシンガーソングライター

高橋優さんは、現在までに、15個のシングルを発表していますが、そのうち13個が何かしらのタイアップを行っています。

ドラマやアニメの主題歌であったり、テレビ番組のエンディングテーマであったりと様々です。

タイアップは、商業的なものであって、芸術性を求めるアーティストによっては、嫌いだったりします。それは、思い入れある楽曲が、アーティストが望まない使われ方をしたり、それによって、意図しないメッセージになったりすることがあるからです。

一方、描き下ろしの場合は、ちょっと違うのかなと思います。

あるドラマやアニメのテーマに合わせた楽曲を作ることで、アーティストやドラマ・アニメ制作者の伝えたかったことが、相乗効果で伝わりやすくなるということがあり得ると思います。

結局、自分の伝えたい思いより、ビジネスを優先している点では描き下ろしも同じと思われるかもしれませんが、少なくとも、自分の意図しない使われ方はしません。

高橋さんの場合はどうでしょうか?

どうやら描き下ろしが多く、特に、ドラマやアニメの主題歌クラスの楽曲はほぼ描き下ろしのようです。

見る側としても、描き下ろしだと、ドラマ・アニメの内容・シーンとメロディー・歌詞がマッチングして、とても感情移入しやすいですよね。

●元気の出る良い歌「明日はきっといい日になる」

ダイハツのテレビCMで流れるこの「明日はきっといい日になる」は、

耳に残るメロディだけでなく、明日に向かって前向きに元気になれる歌詞です。

歌っている人、作詞作曲者はわからなくても、

この歌のメロディを知っているという人多いと思います。

確かにこの曲を聴くと穏やかにな気持ちになります。

このような曲を作れるというのは、

やはり本人の経験や感性が大きく影響しているともいえるでしょう。

●楽曲「CANDY」小学生の時のいじめ体験が元

2013年7月に発売された高橋優さんの3枚目のフルアルバム「BREAK MY SILENCE」。これは、タイトルが示す通り、「沈黙を破る」というテーマがあります。

このアルバム内の楽曲「CANDY」。この楽曲は実は高橋優さんの小学生の時のいじめ体験を元に作成されたものです。

アルバムの楽曲インタビューでこのように語っています。

──イジメられてた?

小学校の頃ですね。絵の具を舐めないと羽交い締めにされたり、木の枝で叩かれたり。さっきも言ったけど、これはカッコ悪いことだと思っていたし、できれば隠しておきたい過去だから、今までの自分だったら歌ってなかったと思う。でも「沈黙を破る」っていうテーマが固まったときに、これも歌おうと思えた。

──それは大きな決断だった?

いや、今は単なる経験のひとつだと思えるようになったんです。コンビニに行く歌も書いたし、好きな人のことを歌ったこともあるのと同じように、僕が見た景色を歌おうと思っただけ。もちろん自分の中で整理できていないと書けなかったと思うから、このタイミングで発表できたのは、時が満ちたってことなのかなとは思ってます。

出典:http://natalie.mu/music/pp/takahashiyu06/page/2

「CANDY」の歌詞を見ると、とても痛々しくて、当時のいじめられていた時の気持ちが自分のことのように思えて、胸に刺さります。

本当は、歌詞に書かれている以上のいじめがあったそうです。

いじめられていた原因は不明ですが、

人はみんな違っていて、みんな違う価値観・感受性を持っているということを、みんなが理解することが大事だと思います。

他人の何気ない一言で深く傷つくこともありますし、

自分が言われて平気な事でも、他人にはダメージを与えることもあります。

色々と考えさせられる良い曲だと思います。

●まとめ(関連記事他)

シンガーソングライターの高橋優さんが、

2016年11月18日23時から「A-Studio」

2016年11月20日21時から「行列のできる法律相談所」に出演します。

小学生時代のいじめを乗り越えて、数々のタイアップを勝ち取る人気シンガーソングライターになった高橋優さん。

これからのさらなる活躍を期待しています。

☆合わせて読みたい記事☆

同じシンガーソングライターの日食なつこ

シンガー「日食なつこ」とは?彼氏は?画像とwikiプロフィール~関ジャムで「水流のロック」紹介~

シンガー「日食なつこ」とは?彼氏は?画像とwikiプロフィール~関ジャムで「水流のロック」紹介~

スポンサーリンク
336×280広告(有名人・テレビ紹介サイト)
336×280広告(有名人・テレビ紹介サイト)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280広告(有名人・テレビ紹介サイト)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です