【2017第9回AKB総選挙結果】2位の渡辺麻友が卒業コメント内容一覧を掲載~やり残したことは無い~

出典 http://www.mayuwatanabe.net/

2017年6月17日に行われた「AKB48  49thシングル選抜総選挙」で、AKB48の渡辺麻友さんが、AKBを卒業することを明かしました。

スポンサーリンク



今回沖縄・豊崎美らSUNビーチで開催予定であったAKB48の「AKB48  49thシングル選抜総選挙」ですが、梅雨前線が停滞し、大雨・雷の警報でイベントが中止となり、前代未聞の無観客選挙となりました。

総選挙状況は、予定通りフジテレビで生中継放送となりましたが、現地ではホテルのキャンセルなど相次ぐ事態となりました。

●卒業コメント内容は?

「全国のテレビをご覧の皆様、各地のライブビューイングでご覧の皆様、AKB48チームBのまゆゆこと、渡辺麻友です。

私は、今年私自身最後の総選挙、出馬・立候補をさせて頂きました。

最後の総選挙ということで、第9回目ということで、第1回目からすべて参加させて頂きまして、本当にありがたいことに、4位、5位、5位、2位、3位、1位、3位、2位という本当にファンの皆さんの応援のおかげで、ずっと神7に、そしてベスト5に入れて頂きまして、本当にファンの方には、感謝してもしきれない気持ちでいっぱいでございます。

最後の総選挙ということで、2014年の時に第1位を取らせて頂きまして、またもう一度1位を取りたいという風に挑戦したんですけれども、残念ながら1位には及ばず、第2位という結果だったんですけれども、本当にファンの皆様が、今日のこの日までたくさん応援してくださって、握手会だったり、Twitterとかでもたくさん言葉をかけて下さって、本当にうれしくて幸せな時間だったので、悔いはないと言ったらウソにはなりますが、悔しい思いももちろんありますが、でもこうして第2位という順位を頂けて幸せです。

スポンサーリンク



あの、そして、このような形ではあるんですけれども、今日は全国のテレビをご覧になってくれている皆様、そしてここにいらっしゃるすべての方々に、お伝えしたいことがあります。

私、渡辺麻友はAKB48を卒業します。

はい、卒業を決めさせていただきました。

私は12歳の時にAKB48が大好きで、オーディションを受けてこのグループに入りました。

そして、今年の4月でデビュー10年目という区切りを迎えまして、今23歳になり、AKB48の1メンバーとしてたくさんのことを経験させて、本当にたくさんのことを学ばせて頂きました。

これからはそこの世界を出て、また1から新たな挑戦をしたいな、また1から出直すつもりで、外の世界に飛び出そうという決意をさせて頂きました。

今はたくさんの後輩が増えて、本当にスピーチを聞いていて、言葉を述べていて、この子たちに将来のAKBを託したいなとも思いましたし、そしていつも普段から応援してくださっているファンの皆様への、感謝の気持ちでいっぱいですので、今年いっぱいの短い時間ですが、AKB48メンバーとしての使命を果たしていきたいと思います。

はい!ということで、本日は第2位という順位を頂きまして、皆さんたくさんの応援をしていただき、本当にありがとうございました!」

そして、引退についてはここ2,3年でずっと考えていたとのこと。迷いに迷って、最後に決断を下したとのことでした。

【合わせて読みたい記事】

渡辺麻友とえなりかずきがラブシーン?!新ドラマの告知動画で黒いまゆゆ?主演で男性下腹部切断の阿部定事件風でイメージ破壊

【CKK総選挙】遅刻神7と結果1位は誰?各順位や遅刻時間・言い訳も紹介~ファラオ相方や加藤紗里も常習犯?めちゃイケ

スポンサーリンク
336×280広告(有名人・テレビ紹介サイト)
336×280広告(有名人・テレビ紹介サイト)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280広告(有名人・テレビ紹介サイト)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です